ブログ

一歩踏み出してみれば、少なくとも見える景色は変わるかもしれない。


(今日はまたいちだんと寒かったですね(><)あたたかくして過しましょう☆)

こんばんは、たかれんです。
本日の看板スタッフは「なみ」「たかれん」でした!

本日の雰囲気をご紹介!

今日はまたいちだんと寒い1日でしたね(*´`)
暑がりだという方が半袖でいらっしゃって、ニットに上着で室内にいるわたしはカルチャーショックを受けました(笑)
ハウスでも風邪が流行っているようですから、じゅうぶんあたたかくして過ごしてくださいね(;^ω^)

今日お話ししていて特に印象的だったのは、「風邪を引いた時のつらさ」についての話です。
わたしは風邪を引いた時には心細くなりやすく、いつもより拍車をかけて寂しがりになってしまうのですが、ある方は「風邪を引くとトレーニングできないのがつらい!」とおっしゃっていました。

『病気の重さと患者さんの抱える心の重さは必ずしも一致しないからね。』
先日あるドラマでこんなセリフがありました。
同じ状況でもつらくなる原因は「孤独感」「体が動かないこと」「仕事を休まなければいけないこと」など様々なんですよね。
つい自分の尺度で測ってしまわないように、と心が引き締まりました。

また、環境が変わることに対する不安を話してくれた方もいらっしゃいました。
ずっとつらい状況下にいると、それがどれだけ酷な状態であっても「当たり前」と考えたほうが楽になってしまうと思うんです。
つらい状況に対して「これはおかしい!」「こんなやり方間違ってる!」「こうしたほうがいい!」と声をあげ続けるのは、とてもエネルギーのいることです。ただでさえ過酷な環境で心身共に疲弊していく中で、いったいどれほどの人が、そのエネルギーを保持できるのでしょうか。

環境を変えるというのは、とても不安なことだと思います。
馴染めないかもしれない。もっとつらい状況になるかもしれない。次でうまくいかなかったら、今度こそ行き場がなくなってしまうかもしれない……。
だから、現状維持したほうが楽だと思う方もいるでしょう。実際、わたしだってそうやって妥協して現状維持のまま放っておいてしまったものもたくさんあります。

けれど、一歩踏み出してみれば、少なくとも見える景色は変わります。
それでもしうまくいかなかったら、その時はハウスにいらしてください。休みながらでも大丈夫。うまく話せなくても大丈夫です。もし良かったら、お話聞かせてくださいね(*´`)

【ココトモおすすめ記事】夢を応援してもらいたい方におすすめのサービス「VALU」!仕組みから利用方法まで徹底解説
PR

本日のトークテーマ

  • 人に頼みやすくするにはどうしたら良いかな?
  • 幽遊白書世代とHUNTER×HUNTER世代
  • ゲーム作りをゼロからやってます!
  • 1回勉強しただけで試験を受けた話
  • みんなの風邪対策あれこれ
  • 環境が変わることへの不安
  • たまごっちで涙した思い出
  • 筋肉を大きくしたいなら、筋トレは「8回が限界」がよい?!
  • 特化するよりマルチな人間になりたい。
  • ハウスには芸術家が多い?

本日のスタッフ紹介

なみは水曜日の担当です!

なみは毎週水曜日に担当しています!
ふだんの明るくフレンドリーな一面のほかに、とても繊細で弱っている人の気持ちを察して言葉を投げかけてくれる一面もあるので、一緒にいると心地よい時間を過ごせます。ぜひ「なみ」に会いに来てみてください(*´`)

なみのプロフィール

はじめまして。なみといいます!
音や光や人の気持ちに敏感であり、音楽が好きなことから、アーティストを志し、愛知県から上京してきた夢追い人です。
孤独感や寂しい気持ちを受け入れ共感しお話しする「精神対話士」の資格を持っています。普段言えない「ちょっと聞いてよ」的な話題、不安や疑問、悩みに寄り添えたら嬉しいです。なれなれしい奴ですが、どうぞよろしくお願いいたします!

▽詳細はこちら
http://kokotomohouse.com/author/nami73tears/

たかれんは金曜日の担当です!

たかれんは金曜日に担当しています!
数学大好きな女子大生。ふだんは相手の話を聞くのが好きな彼女ですが、ひとたび数学の話が始まると・・・笑
また、「家にも学校にも居場所がない10代」のためのコミュニティサイトを運営していた彼女は、苦しい心にも優しく寄り添ってくれます。ぜひ、たかれんに会いに来てください(*´`)

たかれんのプロフィール

こんにちは、たかれんです。
学校の先生を目指している大学二年生です。いじめ、不登校、転校等を経験し、中学生のときに親から「親を辞める」宣言をされました。
私にとってココトモハウスは「もうひとつの家」のような場所です。すこし時間がゆっくり流れているような、けれどお話しているとあっという間。「おかえりなさい」とお迎えして、「いってらっしゃい」と見送る。あなたにとっての「もうひとつの家」をつくるお手伝いができればと思っています(*´`)

▽詳細はこちら
http://kokotomohouse.com/author/tkren0224/

近日開催のイベントはこちら

ピックアップ!

このブログを書いた人

たかれん
たかれん

こんにちは、「たかれん」と申します(*´`) 「ココトモハウス」のサイトを訪れていただき、ありがとうございます。 いじめ、不登校、転校等を経験し、中学生のときに親から「親を辞める」宣言をされました。 家にも学校にも居場所...

プロフィール詳細はこちら
たかれんが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連ブログはこちら

最新ブログはこちら

フォローをお願いします!

ページTOP
本日のスケジュール