ブログ

【写真・感想付き】イベント『輪になってお話する会[テーマ:人生]』開催レポートvol.28

こんにちは、たかれんです☆
先日・8/19(日)に開催したイベント『輪になってお話する会』(テーマ:人生)の開催レポートをお届けいたします。
今回は参加者6名で満員での開催!
幅広い年齢・立場の方があつまったので、いろいろなお話を聴くことができました。


(写真OKな方たちでパシャリ☆)

◆輪になってお話する会について
4~6人程度で輪になりお互いの人生のストーリーを聴き合う会。幼少期~今に至るまでに経験してきたことを知り合ったあとには、とてもあたたかい気持ちと繋がりが生まれます。会はメンバーが司会を行いサポートしながら進行するので、初参加の方もすぐに和やかな雰囲気でお話できます(*´`)

▽次回のイベントはこちら
http://kokotomohouse.com/event/

イベントを開催して感じたこと

アイデンティティが崩れた先にあるもの

今回、会を通して一番出てきたワードが「アイデンティティ」。

ある人にとっては得意なことだったり、ある人にとっては持っている能力だったりしますが、主体性・自分らしさを意味する言葉です。

目指していた道が閉ざされる。
これまで余裕でできると思っていたことができなくなる。
そういう、アイデンティティが崩れる瞬間って、ものすごく苦しいと思うんですよね。

つらいし、もう諦めてしまいたくなるし、生きていく意味が分からなくなることもあるかもしれません。

今回集まった方の多くも、アイデンティティが大きく崩れた瞬間を経験していて、話を聴いているだけでもその苦しさが十分に伝わってきました。

そして印象的だったのは、その先の感じ方について。

「どうでもよくなった」「固執しなくなった」
と言っている方がいたんです。

アイデンティティが崩れるのは、とても怖いことだけれど、「執着がなくなる」というのは良いことなのかなとも思います。

人から言われた言葉は、何よりも残る

親や家族から言われた言葉。
お世話になった人から言われた言葉。

子どもの頃に言われた一言を何年もずっと覚えているという人も、多いのではないでしょうか。

人から言われた言葉ってすごく残りやすいんですよね。
そしてそれは、傷つく言葉もそうだけど、励みになる言葉も同じで。

ある人は、言われた後しばらく経ってからやっと腑に落ちた言葉があるそうです。

今は意味が分からないものでも、数年後に振り返ってみたら「こういうことか」と納得できたり、悩みが解決してから意味が分かったりすることもあるかもしれません。

だからこそ、今出合う言葉一つひとつを、大切にしていきたいです。
そして自分が誰かに伝える時も、「いずれ伝わるかもしれない」ということも大切にできればと思います。

今もグチャグチャ。でも、前に進むしかない

ココトモハウスには、葛藤の最中にいる人が多くいらっしゃいます。

「働かないとけないと追い詰められる気持ちと、働きたい気持ちがある」
「やりたいことが分からなくて、どうしたらいいか分からない」

今回イベントでお話した方々も、それぞれ悩みや葛藤を抱えながら、足を運んでくださいました。

受け入れられない過去や、理想と現実のギャップ、希望と絶望。

きっと誰でも、「悩みが何もない瞬間」ってないと思うんですよね。
1つ悩みが解決したらまた新しい悩みが出てくるでしょうし、一生尽きることはないのだろうと思います。

そう聞くと、なんだか希望もへったくれもないように感じてしまうかもしれませんが、そんなこともありません。
頼れる友人や場所が1つあるだけでも、変わるのではないでしょうか。

もう出合っているのかもしれないし、これから出合うのかもしれないけれど、もしココトモハウスがあなたにとってその1つとなれるなら、それほど嬉しいことはありません。

いつでも、ココトモハウスにいらしてくださいね。

参加者たちの感想をご紹介!

参加してくださった皆さんに感想を書いていただきましたので、掲載OKの方のみご紹介します☆
(※クリックすると拡大します)

人の話をきくのが苦手だったので、このイベントは、内容が濃く
そして話をじっくりきく時間なので、とても有意義なイベントだと、
改めて思いました。
安心してイベントに出れました。

ありがとうございました。

思ってることを話せて良かったです
みんなそれぞれの悩みをかかえているのだと思いました。
たかれんさんはお若いのにしっかりしていて、司会もスムーズに運んで素晴しかったです。
個人的には、人数はもう少し減らして3、4人の方が、深い話ができるかなと思いました。
(もしかしたら深い話は面談の方がいいのかな?)
落ち着いた雰囲気で話せるので、初めての方ぜひ足を運んでみては!

私は人に興味が持てなかったり、すぐ人に対してイライラ怒りを感じてしまうことが多く、これでは自分が人を助けるような活動はできないなと、失望している状態だったのですが、
今回イベントに参加してみて、他の参加者さんに自然と関心を持ったり受け入れる気持ちになっている自分がいておどろきました。
最近ネットでの交流ばかりになっていて、生身の人間に対してどう感じたらいいのか、一人一人をどう人として見るのか、そういう視点がおとろえていたのだと思います。
久しぶりにこんなに人に直接話したり話を聞くことができて、本当によかったと思います。みなさん感じのいい方ばかりだしとても安心して過ごせました。
ありがとうございました。

他の方がかかえている様々な問題、今感じている気持ち、・・・などを聞かせて頂き、とても興味深い時間が過ごせました。
お話を聞いていると、自分の中に感じている感情、または自分の中で感じていたのですがしまいこんでいたものに気づくことができました。
なかなか自分をみとめることができず、悩んでいた自分に、自分以外の方の悩みや思いが寄りそってくれている感じがして、とてもうれしかったです。
これからどうやっていくか…の不安はつきませんが、皆さん、話を聞いて頂きありがとうございました。

感想はすべて大切に読ませていただいております☆参加してくださった皆さま、ありがとうございました(*´︶`*)

次回もぜひご参加お待ちしています!

次回の「輪になってお話する会」は、【9/16(日) 12:30-15:00】に開催予定!
司会はもちろん私・たかれんが務めさせていただきますので、皆さま、ぜひご参加いただけると嬉しいです。
ステキな時間を皆さまと共有できること、楽しみにしております♪

ピックアップ!

このブログを書いた人

たかれん
たかれん

「ココトモハウス」のサイトを訪れていただき、ありがとうございます。 あらためて、「たかれん」と申します。 いじめ、不登校、転校等を経験し、中学生のときに親から「親を辞める」宣言をされました。 家にも学校にも居場所がな...

プロフィール詳細はこちら
たかれんが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連ブログはこちら

最新ブログはこちら

フォローをお願いします!

ページTOP
本日のスケジュール