イベント

【満員につき募集終了】心の中を見つめ、語り合う会

開催日
5/13(日)12:00-14:30
予約状況
×満員
本イベントは満員につき募集終了
次回開催日は近日公開されますので楽しみにお待ちください。

心の中を見つめ、語り合う会

 

このイベントは、自分の心の中にあるものを見つめ、一人ずつ順番に語り合うことで、それぞれが『自分自身を知ること』と『お互いを深く知り合うこと』を目的としたカジュアルなスタイルのお話し会です。

自分の心の中にあるもの…例えば、『悩んでいることor夢見ていること』『心の支えになっているもの』『つらく残っている記憶』『引っかかっていること』『希望が湧いてくる事柄』などです。

ディスカッションではなくコミュニケーションの場なので、否定や評価をされることはなく、無理をする必要もありません(^^)

主催は、過去に生きづらさから、うつや摂食障害を経験したことのあるスタッフのアリです。
生きるのがつらいのがあたりまえだった当時から自分らしく生きられるようになった今までの経緯などもシェアすることができたらいいなと思っています。

ぜひ安心して“参加してみたい”気持ちを大切にしてほしいなと思います。今や過去に悩みを抱えている方にとって、すてきな友達・仲間との出会い、一歩を踏み出すきっかけを作れたら嬉しいです(*´`)

『心の中を見つめ、語り合う会』のポイント!
  • 少人数でリラックスして語り合うことができる
  • 自分の心にじっくりと向き合うことができる
  • 自分自身の話をすることができる
  • お互いのことを深く知り合うことができる
  • 自分の話をしたり、他の人の話を聞くことで、新しい視点を持って帰ることができる

主催「アリ」よりイベントのご紹介

この会では、最初に簡単なワークシートを使います。

このワークシートは、心に関する質問に答えていくようなものや、テーマに沿って自由に気持ち・感情・思いなどを書き起こしていくものなど、自分自身について考えるのを手助けしてくれる内容になっています。

自分の心に向き合った後には、一人ずつ順番に自分についての話をしていきます。
同時に、他の人の話に耳を傾けます。

普段はあまり見つめる機会のない自分の心とじっくりと向き合ってみたり、なかなか表に出すことのない自分の話をすることで、見えなかったものが見えてきたり、モヤモヤしていたものが鮮明になったりします。

また、他の人の話を聞くことは、価値観の違いに触れる時間となり、新しい気づきやヒントを持って帰ることができます。

カジュアルなスタイルの会なので、『うまく話せるかわからない』『自分の話はまだできないけど、他の人の話を聞いてみたい』といった方も大歓迎ですので、安心してご参加ください(^^)

このイベントの対象者

下記いずれかに当てはまる人におすすめのイベントです!

  • 心の話をするのが好きな人
  • 雑談だけでなく、深い話をしたい人
  • 自分の全体を見つめてみたい人
  • 少人数で話をするのが好きな人
  • ココトモハウスに興味がある人

主催者情報

 

アリ

はじめまして!ココトモハウス・スタッフのアリです。

わたしは普段から、自分の内面の話をしたり、人の内面の話を聞くことがとても好きです。

表面だけじゃない、その人のことを深く知ることが出来る気がするからです。

わたしは昔、自分を出すことがとても苦手でした。
自分を出すと否定されたり笑われてしまい、自分を出す=傷つくことだったからです。

しかし、我慢がたかって心を病み、自分を抑えて生きるのが限界に達してからは、少しずつ自分の心と正直に向き合って自分を出せるようになっていきました。

そうしたら、出会う人や物事も変わっていきました。

それ以来、自分らしく生きるのは、自分の心と向き合って自分を知ることから始まるのだと思いました。

大人になるにつれて、なかなか自分の話をする機会って持てなくなると思いますが、この会ではそれぞれが自由に自分のことを話し、相手の話に耳を傾け、お互いを深く知り合うことのできる場にできたらいいなと思っています。

リラックスした素敵な時間を過ごしましょうね(^^)

(簡単に自己紹介)▽プロフィール詳細はこちら
http://kokotomohouse.com/author//

◆簡単な経歴

秋田県生まれ、東京育ち。

物心がついた時から感覚過敏な子どもで、「この素材の服は着たくない」「なんか知らないけどこの道は遠りたくない」などの強いこだわりがありました。

周りに理解者がいなかったため、我慢して生きるのがあたり前のことになり、限界に達した思春期の頃から約10年間ほど、うつと摂食障害と葛藤しながら暮らしてきました。

10代の時に「どこか遠いところに行きたい」という気持ちから転地療養を目的にアメリカに渡り、そこからカナダへと移り、アクティブラーニングのようなことをしながら暮らしていました。

人と違うことがあたり前の環境の中で自由な生活をしていくうちに、溜まっていた感情を出せるようになり、自分らしさを取り戻すことができました。

帰国してからは、様々な面でマイノリティの立場にある人たちが自分らしく堂々と自分の幸せを生きられるように、「居場所づくり」の活動を続けています。

イベントの流れ

「心の中を見つめ、語り合う会」

1.始まりのご挨拶
主催者より、簡単な自己紹介と会の説明をいたします。
*パワーポイントを使います。

2.自己紹介
参加者の皆さんに、簡単な自己紹介をしていただきます。
(1.呼んでほしい名前 2.どこから来たか 3.参加してくださった理由)

3.見つめる
自分の内側にあるものを、簡単に紙に書き起こしていきます。
*専用のワークシートがあります。

***休憩***

4.語り合い
自分の内側にあるものを、一人ずつ順番に話していきます。
(例:夢見ていること、悩んでいること、つらいこと、好きなことや趣味、葛藤していること、引っかかっていること、心安らぐこと、希望が湧くこと、欲しいもの、なりたい自分 など)
*ビジュアル化したいものは持参してもらって大丈夫です(例:本や写真など)

***休憩***

5.感想
それぞれ、話してみて感じたことを自由にシェアします。

6.終わりのご挨拶
主催者より、参加してくださった皆さまにご挨拶をいたします。
最後に簡単なアンケートにご協力ください。

イベント情報

日時 5/13(日)12:00-14:30
料金 1,500円(税込)
定員 4名(先着順)
場所 東京・代々木『ココトモハウス』
→地図はこちら
持ち物 筆記用具

※定員になり次第、予約受付は終了となります

ご予約・質問はこちら

本イベントは満員につき募集終了
次回開催日は近日公開されますので楽しみにお待ちください。
ページTOP
本日のスケジュール