看板スタッフの作法

ここでは、看板スタッフのマニュアルをまとめています。

◆もくじ
1.ココトモハウスとは何か?
2.大切にしてほしいこと
3.看板スタッフ担当日にやることまとめ
4.看板スタッフ基礎知識
5.トラブル対処法
6.スタッフ企画のイベントについて
7.管理人(本部スタッフ)について

ココトモハウスとは何か?

ココトモハウスは、団体「ココトモ」が運営しているコミュニケーションスペースです。
東京・代々木にあり、だいたい月100名程度の方が利用しています。

団体「ココトモ」は、
・悩み相談サイト「ココトモ」で、メール・掲示板・電話・対面相談サービスの提供
・居場所のない10代向けコミュニティサイト「ティーンズプレイス」の運営
・過食症に悩む女性のための相談サイト「リコの笑顔」の運営
・スキル取得サイト「チャレトモ」の運営
などをおこなっています。

ココトモハウスには、これらのサイト・活動に興味を持った方も来てくださる可能性があるので、利用者さんからこれらについて質問された場合には、できる範囲でお答えしてください(*´`)
なにか分からないことなどあれば、管理人までつなげていただければ大丈夫です。LINEIDやメールアドレスなど、連絡先をお聞きしておいてもらえると、その後スムーズに対応できます。

また、ココトモハウスには、「基本方針」があるため、何か悩んだ際にはこちらに沿ったかたちになるようお願いします。

※「ココトモハウスの基本方針」は必ずお読みください
⇒http://kokotomohouse.com/policy/

ココトモハウスの電話問い合わせ・イベント参加受付・その他問い合わせは、基本的に「みな」さんという方が対応してくれています。
みなさんは遠方に住んでいるためなかなか皆さんと顔を合わせる機会はないかもしれませんが、ハウスが存続できているのはみなさんのおかげといっても過言ではない(!)ので、接する機会があったらよろしくお願いします(*´`)

1.大切にしてほしいこと

①自分は「提供側」であるという意識

看板スタッフという名の通り、あなたはその時間の『ココトモハウスの顏』です☆
ココトモやココトモハウスをよ~~~く理解したうえで、あなたらしいおもてなしをしてあげてください(*^^*)

②利用者さんが「またここに来たい!」と感じる場所にする意識

安心・安全というのは最低限のマナーです。
ココトモが大切にしたい「人見知りだけど安心できる場所がほしい人」「過去や悩みを打ち明けられる友達がほしい人」「自信がないけれど変わりたい人」にとって、優しい時間になるように心がけてください(*^^*)

※こういう対応は避けようね
・特定の人とだけ話す
・同性とばかり話す
・同性ばかりで固まる
・自分の話ばかりする
・無理に相手の悩みを聞きだす
・利用者さんが孤立する
・利用者さん同士のコミュニケーションを邪魔する
・セクハラ、ナンパ、勧誘と受け取られる可能性のある発言や行動

利用者さん・スタッフが安心して利用できるようにするためにも、利用者さんにこのような言動が見られた場合には注意喚起など、その場に応じた対応をお願いします。(※詳しい対応方法は、以下「セキュリティについて」参照)

③「もっとこうしてみたら良いと思う☆」という意識

ココトモハウスの想いやターゲットと重なる範囲ですが、「看板スタッフたちのやりたいことを叶える場所」にできたらいいなと思っています。そのため、自分にとっても利用者さんにとっても「あんなこといいな、できたらいいな♪」があれば、みんなにシェアしてどんどん形にしていきましょうね(*^^*)

抽象的なイメージでも具体的な企画案でもかまいませんので、何か思いついたらぜひぜひお気軽に管理人までご相談ください(*´`)

3.看板スタッフ担当日にやることまとめ

看板スタッフが実際の担当日に対応することを「営業前」「営業中」「営業後」の3つにまとめました。

【1】営業前準備

郵便ポスト&ハウスポストを覗く

ココトモハウスでは現在「お手紙制度」を実施しているため、ポストが2つ存在しています。ドアについているグレーのものは郵便ポスト、赤いものはお手紙制度専用のポストです。

2つのポストの中を確認し、何か郵便物等が届いていた場合は、まとめて作業部屋の長机に置いておいてください。
ハウスポストにお手紙が届いていた場合には、以下の手順でお届けしてさしあげてください。

①「宛先カード」を確認し、棚に置いてある付箋に『〇〇さん、お手紙が届いています』とメモして、宛先人の名札に貼り付けておきます。
②利用者さんに名札を渡す際、名札に付箋がついていた場合は、作業部屋から手紙をとり、お渡ししてください。
※もし同じニックネームの名札が2つ以上あった場合は、差出人の方に連絡をとり、誰宛かを確認してください。連絡先は宛先カードに書いてあります。
※個人情報保護のため、宛先カードはお渡しする前に必ず外すようお願いします。

お手紙制度について何か質問があった場合には、担当スタッフ「たかれん」までお問合せください。

名札を着ける

誰がその時間の看板スタッフなのかを明確にするために、必ずご自身の名札の着用をお願いいたします(*^^*)
名札は棚の一番上の部分に入っています。

受付の準備をする

引き出しの一番上からまっさらな封筒を取り出し、
・日付
・N/R(新規/リピーター)
・M/W(男性/女性)
を記入します。

書き方はスタッフにお任せしていますが、できるだけ一目で分かるようにしていただけると助かります。

【2】営業中

お出迎え&お見送りする

お出迎えのご挨拶は「おかえりなさい」を基本としていますが、「こんにちは」でも「どうも」でもなんでも大丈夫です。初めての方の場合には、自己紹介も軽く添えると親切ですね(*´`)
お見送りのご挨拶は「いってらっしゃい」を基本としていますが、こちらも任意です。
場所は、玄関先でも、階段の下でもどこでもかまいません。外に出る場合には、道も狭いので、あまり広がりすぎないよう気を付けてください。
お出迎え・お見送りともに、スタッフ全員でいっても、誰か一人が対応しても大丈夫です。その場の雰囲気に合わせて対応してください。
当日あまり馴染めていなさそうだったり、短時間でお帰りになったりして、気になる利用者さんがいた場合には、ここで軽く話を聞いてみるといいかもしれませんね。

受付をする

まず最初に受付をします。受付は「お会計」「スタンプカードの記入」「名札のお渡し」の3ステップです。

①お会計
料金は、先払いで徹底しています。入場料は、税込み1,000円です。
いただいた入場料を封筒に入れ、「N/R」「M/W」どちらかに印をつけてください。

②スタンプカードの記入
「スタンプカード」に、日付とスタッフ名でサインをします。
新規の方の場合は、「ビギナーカード」を取り出しサインをして、裏に利用者さんの名前を書きます。

「?」マークのマスに止まった場合は、ハテナボックスから一枚券を引いてもらってください。
※看板スタッフ個人の特典だった場合は、引き直しOKです。他の看板スタッフが関係ないもの(割引券など)は引き直しNGなので気を付けてください。
ハウス君マスに止まった場合は、「ココトモハウス無料券」をお渡ししてください。引き出しの上から二段目右端に入っていますが、もし在庫が切ていた場合は、その日の入場料を無料にしてください。

また、ココトモハウスのスタンプカードには、それぞれゴール特典があります。カードの種類によって変わるため、ゴールした方がいらっしゃったら、丁寧に説明してさしあげてください。

ビギナーカード
・一番最初に渡すカードです。
・全5回でゴールになります。
・名札は「ラミネートされた状態」です。
・ゴール特典は「常連さん紹介ページへの掲載」です。
常連さん紹介ページへの掲載:ココトモハウスのサイトの常連さん紹介ページ(http://kokotomohouse.com/funs/)にメッセージを載せることができます。棚にある用紙を渡して書いてもらうか、LINEでメッセージを送ってもらうかしてください。

アドバンスカード
・ビギナーカードをゴールした方に渡すカードです。
・名札は「Welcomeボード」がつきます。
・ゴール特典は「看板スタッフ一日体験」です。
看板スタッフ一日体験:看板スタッフを一日だけ体験することができます。三週間以上先であれば、いつでもかまいません。やりたいと申し出ていただいた場合には、管理人に伝えてください。その後、スケジュール調整やお知らせページの作成などをおこないます。

住人カード
・アドバンスカードをゴールした方に渡すカードです。
・住人カードをゴールした場合には、住人カードを繰り返します。
・ゴール特典は「インタビュー記事作成」「英雄の日(1日入場料半額)」「看板スタッフ一日体験」のうちいずれか1つです。
インタビュー記事作成:ココトモハウスにて、利用者さんをメインにしたブログを掲載することができます。要望を受けた場合は、管理人に連絡してください。
英雄の日:1日だけ、入場料を半額の500円にすることができます(利用者全員)。3週間以上先であれば、好きな日を選んでいただけます。要望を受けた場合には、管理人に連絡してください。

最後に、ココトモハウスには「お友達紹介特典」があります。
スタンプカードの種類に拘わらず、ハウスに来たことがない方と一緒に来てくださった場合、お二人ともに「ココトモハウス半額券」をプレゼントしてください。引き出しの上から二段目右端に入っていますが、もし在庫が切れていた場合はその日の入場料を半額(500円)にしてください。

③名札をお渡しする
利用者さんには、(新規の方がいる場合は特に)名札を着用していただいています。
新規の方の場合には、名札ケースに入っているまっさらな名札に書いてもらってください。リピーターさんは、以前書いてもらった名札を保管してありますので、そこからお渡しします。

名札は、専用のシートに書いてもらい、ヒモにクリップで固定してください。50音順になるように保管しているため、片付けの際も名前順になるようにお願いします^^

LINEグループに現在の様子を投稿する

ココトモハウスに訪れるか迷っている方たちのために、LINEグループに現在の様子を投稿することをお願いしています。

※LINEグループ投稿のルール

・人数の変化があったとき「今いる人数(男女別)」「会話の内容(+雰囲気)」を投稿する
ex)「男性○名、女性○名で××についてまったり話しています」
※特に人数が多い場合は、「大人数が苦手」という方も多いので必ず投稿するようにお願いします。(目安として、6~7人以上いると「多い」と感じる方が多いようです。)

LINEグループに招待する

初めての方が来てくださったときには、ぜひ別れ際にでも「LINEグループ」に招待してください^^

個人LINEアカウントで繋がってグループに招待していただいてもかまいませんし、ハウスLINE申し込みページ(http://kokotomohouse.com/sns/)に誘導していただいてもかまいません。

【3】営業終了後

LINEグループに感想と明日の予定を投稿する

営業終了後には、来てくれた方たちへ向けた「簡単な〆の挨拶」「明日のスタッフ紹介」をLINEグループに投稿することをお願いしています。

営業終了後のLINE挨拶文フォーマット
皆さまこんばんは、看板スタッフのたかれんです。
今日も楽しい時間をありがとうございました。

今日の様子は・・・ブログをご覧ください☆

さて、明日のココトモハウスは…!

—————-
営業時間
—————-

14:00-21:00

【看板スタッフ】

・りん(14:00-21:00)

▽スタッフのプロフィールはこちら

看板スタッフ紹介

—————-
イベント
—————-

明日はございません。

▽近日開催のイベント一覧はこちら!

【友達を見つけたい方】予約受付中のイベント

▽イベント予約はこちら!
http://densuke.biz/list?cd=XuSDA7myQWHMCsns
※ご自身でご記入をお願いします☆

—————-
明日以降のスケジュール
—————-

▽カレンダーはこちら!
https://goo.gl/gmlldO

上記の通りです!

ではでは、本日もステキな時間をありがとうございました。

皆さま、おやすみなさい☆
良い夢を(*´ω`*)

日誌を書く

毎日必ず日誌を書くようにお願いしています。項目に沿って、埋めていってください。

ブログを書く

ココトモハウスでは、営業した日は必ずその日の様子などをお届けするブログを書いています。

◆ブログの書き方
こちらのページに、自分のアカウントでログインをします。
②カテゴリーの欄にて『スタッフブログ』を選択します。
※本文の枠よりも下にカテゴリーの欄がある場合があるので、下にスクロールして探してください。「ココトモハウス日記」ではなく「スタッフブログ」を選択するようお願いします。
③専用の記入欄が表示されたら記入していきます。
カテゴリーで「スタッフブログ」を選択すると、ブログタイトルより下の記入欄が専用のものに切り替わります。
※ブログのタイトルは、(利用者さんに不快感を与える可能性がなければ)これまでの形式に沿っても沿わなくてもかまいません。
④ブログが書けたら一旦「下書き」ボタンを押し、間違いがないか確認してください。問題がなければ「公開」ボタンを押します。
⑤ブログの確認をします。ブログタイトル入力欄の下あたりに「投稿を表示」というボタンが出るので、それをクリックすると作ったブログが確認できます。
⑥表示などもなにも問題がなければ、「LINEに送る」ッボタンでハウスLINEへ送ってください。ハウスLINEは2つあるので、片方だけにならないようご注意ください(*´`)

片付けをする

次の日のために片付けをします。
名札やお茶などを、元あった場所に戻してください。

片付けチェックリスト
  1. テーブルの上にあるゴミは捨て、コップは流しに持っていく
  2. 床に落ちているゴミなどを捨てる
  3. 洗い物を済ませる
  4. 名札やクリップ、ケースを決められた場所にしまう
  5. コミュニケーションスペースのゴミ箱を空にする
  6. 窓をすべて閉めて施錠する
  7. エアコンを消す
  8. 電気をすべて消す
  9. 鍵をかける

みんなで協力してハウスをきれいに保ちましょう☆

終礼をおこなう

営業終了後、スタッフが二人以上いる場合には、終礼をおこないます。当日担当していて「嬉しかったこと」と「大変だったこと」をそれぞれ共有してください。
スタッフの当日の感情や悩みを発散・共有することが目的ですので、特に記録などをとる必要はありません。何か共有すべき事項などがあれば、いつでも看板スタッフLINEグループへ投稿してください(*´`)

【4】営業中の諸注意

ココトモメンバー以外の方がいるときに相談活動に関する話は基本的にNG

ココトモハウスには、「ココトモ利用者」から「ココトモの活動に興味ある方」までさまざまな方が訪れます。「看板スタッフ=ココトモの顔」としても見られることが多いため、発言等には気をつけてほしいです。

「ココトモ利用者」からすると、相談活動に関する話を公の場でしている様子をみると不信感に繋がります。また、「ココトモの活動に興味ある方」にはココトモとしてキチンとした活動内容説明&審査をおこなっているため、個人の判断で活動内容を伝えられてしまうとココトモが困ります。

そのため、ココトモメンバー以外がいるときに相談活動に関する話は基本的にNGでお願いします。

※「ココトモの活動に興味ある方」への対応
管理人がいるときには、声をかけてください。
管理人がいないときには、ココトモHP内の「メンバー応募」ページを参照するように伝えてください。

セキュリティについて

ココトモハウスには「イエローカード(厳重注意)」「レッドカード(出入り禁止)」の制度があります。

・利用者さんや看板スタッフに危害を加えそうになったとき
・利用者さんがいる前でココトモハウスやココトモを批判するような発言をしたとき
・利用者さんや看板スタッフに対して過度に連絡をとろうとしたとき
・その他差別的な発言、宗教などの勧誘、セクハラ行為、下ネタ、ナンパなど、ココトモハウスで禁止しているようは言動があったとき
・あなた自身が不快な思いをしたり、身の危険を感じたりしたとき

遠慮なくご退出を願いでましょう。
第一に大切なのは、すべての利用者さんの要望に応えようとすることではなく、利用者さんと看板スタッフ全員の安全と安心を守ることです。
言いにくい場合や、言うこと自体に恐怖を覚えてしまうような場合は、管理人に相談してください。作業部屋にいる場合でも、遠慮なくヘルプを出していただいてかまいません^^

退出していただいた場合や、そこまでは行かずとも「むむ」と思うような言動が見られたときには、看板スタッフのLINEグループに随時書き込んでもらえると有難いです。

不快な思いをする人が少しでも少なく、少しでも多くの方が安心してハウスで過ごせるように、みんなで安心・安全を守っていきましょう。

その他、何か困ったことが起こったとき

その他何か困ったことがあったときには、基本的にはすべて管理人に相談してください☆
管理人に言うほどでもない、と感じた場合は、日付・内容・関わった利用者さんやスタッフをひかえて、日誌や、定期ミーティングなどの場でぜひ相談・報告してください。
どんなに小さなことでもかまいません^^

4.看板スタッフ基礎知識

音楽スピーカーはぜひ利用してください

スマホやパソコンから音楽を流すことができます。
「Bluetooth」で接続して利用してください。
BGMが流れていることによって、会話の切れ目などでも無音にならず、会話のきっかけにもなります。聴覚過敏などをもっている方もいらっしゃるため、会話の邪魔にならないような音量で流すと良いでしょう。

休憩は遠慮なくとっていただいてかまいません

休憩に関しては、遠慮なくとっていただいてかまいません。担当スタッフが二人以上いる場合には、交互に休憩をとりましょう。担当でなくても、看板スタッフの方がいる場合には(その方に了承をとったうえで)ハウスのことをお任せしても大丈夫です。管理人が作業部屋にいる場合も遠慮なく呼んでください(*´`)
※外出するのももちろんかまいませんが、常にコミュニケーションスペースにはスタッフが一人以上いるかたちになるようお願いします。

スタッフが一人しかいない場合でも、食事等をハウスのコミュニケーションスペースでとっていただくことは可能です。

シフトについて

シフトは毎月の月末ごろに看板スタッフの予定を確認して作成します。看板スタッフのLINEグループにお知らせを流すので、そのときに回答していただく形で大丈夫です^^
担当スタッフがいない日は無理なく営業を休みにしますので、プライベート・学業・お仕事最優先でいきましょう。
また、直前での変更なども大丈夫ですので、「この日担当予定だけど外せない用事が・・・」「この日無理な予定だったけど急にあいて担当できる」なんて時には、お気軽に管理人までご連絡くださいね。

※シフト作成時に加味していること
①曜日固定スタッフ⇒不定期スタッフ、の順でシフトを埋める
②可能な範囲で二人制にする(一人で担当することになる場合は、事前にスタッフに了承をとります)
③二人制の場合、男女1人ずつになる形を優先する

もしかしたらヘルプをお願いすることもあるかもしれませんが、できる範囲でご協力をよろしくお願いします(*´`)

定期ミーティングについて

看板スタッフたちが話し合う機会として、【毎月第1日曜日の12:00-14:00】に定期ミーティングをおこなっています。
(日程は看板スタッフのLINEグループでも告知するのでご安心ください^^)

定期ミーティングでは、看板スタッフのLINEグループに記載してもらった内容などをもとにして、感想・意見の交換やブラッシュアップをおこないます。任意参加ではありますが、スタッフ同士の一体感を高めるために、参加可能な方にはぜひ参加してほしいなぁ(*^^*)

また、ココトモハウスでは1~2か月に一度程度、スタッフ同士の食事会を開催しています。普段のハウス営業中には話せないことも話せる、スタッフ間の仲を深める場となりますので、ご都合があう際には、参加していただけたら嬉しいです(*´`)

5.トラブル対処法

トラブル対処Q&A

どんなとき管理人に相談したらいいのか分からない
基本的に「イヤだなぁ」「困ったなぁ」「分からないなぁ」と感じたときにはすべて相談してもらってかまいません。
管理人・看板スタッフ全員で協力しあって、よりよい環境を目指しましょう☆
場の空気を壊しそうな質問や答えたくない質問を受けた
スタッフだからといって、すべてに応えなければいけないわけではありません。
質問を受けた場合にも、答えたくない場合にはその旨を伝えましょう。
利用者さんからLINE/電話しようと言われた
利用者・スタッフ問わず、一度対面した方とのハウス外での交流は「自由」です。
スタッフだからといって応えなければいけないわけではないので、自己責任で対応しましょう。もし急に追加されることが負担であれば、設定することも可能です。
利用者同士がヒートアップしてしまった
他の利用者がいる場合は、危害を加えそうになったら遠慮なく退出を願い出てください。
ヒートアップの原因にもよりますが、ココトモハウスがみんなのためにあることを伝え、落ち着かせるような声かけをお願いします。
もし落ち着かないようであれば、管理人に遠慮なくヘルプを出してください。看板スタッフが二人以上いる場合は、一人が問題解決に努め、もう一人は他のフォローをする、といった具合で分担しましょう。
利用者が、他の利用者に対して近づきすぎている
基本的に異性への接触はNGとなっていますので、それとなく伝えた上で席替えなどを行ってください。改善されない場合は退出を願いでましょう。
同性に対しての場合も、受けている側が不快そうであれば席替えなどをおこなってそれとなく距離を離してみてください。
また、身体的にではなく「プライベートに踏み込みすぎ」などの場合は、受けている側のフォローを軸として、全体的に話題を変えるなどの措置をとってください。
看板スタッフを独占するように相談・愚痴を話そうとしてくる
他の利用者さんが困っていないのならかまいませんが(看板スタッフ個人が不快に感じたりやめてほしいと思たりした際には、正直に伝えましょう)、もし他の利用者さんが困っているようであれば、「あとは個別相談で」と切り上げてください。
看板スタッフには全体のフォローをする役割があることを忘れずに!^^
利用者さんの感情が昂りすぎてしまった(泣く、怒る、震える、支離滅裂な発言をする、など)
近くにいく、飲み物を渡す、声掛けをするなどして、「気にかけている人がいますよ」ということを伝えてください。
また、服薬している方の場合は薬を飲んだかどうかの確認をしたり、具体的に「声のボリュームを少し下げてもらえますか」などお願いをするなどすると改善がみられます。
それでも改善されない場合は、作業部屋や玄関のほうに連れ出して一旦落ち着かせるなどの措置をとってください。
看板スタッフが二人以上いる場合は、分担してフォローするようにお願いします。
ルールに抵触する発言があった(ナンパ、勧誘、セクハラ、他)
軽度の場合は、別の話題にもっていくなどしてみましょう。
収まらないときには、ルールをしっかりと伝え、そういった発言はとらないように伝えてください。反発を受けたり改善されなかったりした場合には、退出を願い出ていただいてかまいません。
「相談したい人」と「楽しく過ごしたい人」と分かれてしまう
利用者さんの雰囲気やニーズが分かれた場合には、原則として重い・暗い・低いほうに合わせてください。(「相談したい」「コミュニケーションが苦手」「居場所がない」など)
利用者さんからクレームを受けた
こちらに過失があった場合に謝罪をするなどはかまいませんが、その場で対応を伝えるのではなく、必ず一度持ち帰るようにしてください。
また、なにか要望やクレームがあった場合には、営業終了後でかまわないので看板スタッフLINEグループにて報告をお願いします。
「看板スタッフに興味がある」と言われた
管理人に伝えるよう促すか、看板スタッフ募集ページ(http://kokotomohouse.com/45407/)に誘導をしてください。

他、スタッフから質問があれば、随時追記していきます。
なにかわからないことや不安なことがある場合には、気軽にLINEグループに投稿してくださいね^^

スタッフ共有事項シート

スタッフの共有事項をまとめたシートがあります。
随時追加していきますので、お手すきの際にご確認ください^^

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1l21i7kfbAHcVci3VHE-OApXS1VYkfqtt3GniC1dUttY/edit?usp=sharing

6.スタッフ企画のイベントについて

ココトモハウスは「スタッフの夢を叶える」場所でもあります。
そのため、スタッフ企画のイベントも大歓迎!

1.企画サポートチームについて

現在ココトモハウスには、看板スタッフたちの夢を応援するための「企画サポートチーム」が存在しています。イベント・限定DAY・その他諸々含めたハウス内でおこなわれる企画は、すべて企画サポートチームが管轄します。
なにか実施したいものがある場合や、企画に興味のある場合には、気軽に企画サポートチームまでご連絡ください。

2.イベント企画~実施の流れ

イベントなど何かを企画する際には、まず企画サポートチームへご相談ください。その後、以下のような流れで企画をしていきます。

①企画サポートチームの中でメインでサポートするスタッフを確定
スタッフ同士の相性、性別、年代などを加味して、あなたと一緒に企画をするスタッフを決めます。

②企画内容の相談、具体化
イベントで行うのか、限定DAYで行うのかなど、実施する形などもここで決定します。

③企画書の作成・相談
企画書はチームスタッフも一緒に作成しますので、初めての方でも簡単に取り組んでいただけるかと思います^^

④企画の審査
ハウスのターゲット層と一致しているか、ハウスが提供するサービスとして不適切でないかなど、企画サポートチーム内であらためて審査を行います。

⑤OKが出た場合、プレテストの実施
プレテストは、集まれる看板スタッフをテストユーザーとして実施します。
イベント全体の流れの確認のほかに、参加者からのフィードバックなどをもとに、イベント全体のブラッシュアップをします。
※プレテストは初めてのイベント開催時のみで大丈夫です。同じイベントを2回3回と続けていく場合には2回目以降は不要です。

⑥問題がなければ、本番の実施
プレテスト時になにも問題がなければ、実施日を決め、イベント本番に臨みます。
実施までの告知については、担当スタッフが希望すれば、企画サポートチームが行います。基本的には、イベント実施日の3週間前までには告知がスタートできるように日程調整をします。

◆イベント告知の流れ
①ココトモハウスHPのイベント紹介欄に記載するページの作成
②イベント申し込み用伝助の編集
③ココトモハウスLINEグループへの告知
④ココトモハウスSNS(Twitter/Facebook)への告知
⑤お知らせ案内板に記載
※企画サポートチームは最大限協力しますが、イベントへの熱意を最も伝えられるのは企画者なので、想いのヒアリングやLINEグループへのメッセージ投稿などをお願いする可能性があります。可能なかぎりでかまいませんので、ご協力していただけたら助かります(*´`)

5.その他

何か分からないことや相談したいことがあるときには、いつでも企画サポートチームに連絡してください^^
企画から本番まで最大限サポートするので、興味のある方はぜひ挑戦してみてください♪複数人の看板スタッフでの共同計画もOKです!

7.その他

管理人について

基本的に担当スタッフが一人の場合には、なるべくハウスに滞在しようと思っています。作業部屋にて打ち合わせや作業等をしている場合には、できるかぎり作業に専念させていただけると助かります。

けれど!何かあった時は遠慮なくヘルプを出してください!
お互いにうまいこと助け合っていけたら嬉しいです (*´`*)
ハウスの作業部屋にいる場合でも、ハウスにいない場合でも、営業時間内は必ず連絡をとれるようにしておきますので、何かあれば気軽にご連絡ください。
万が一管理人と連絡がとれないという場合は、受付スタッフ「みな」さんに連絡すればたいていのことは対応してくれます。

作業部屋の扱いについて

作業部屋には、スタッフ向けの書類なども多数置かれているため、基本的に【利用者さんは立ち入り禁止】となっています。作業部屋に利用者さんを入れるのは、下記2つのケースのみとさせてください(*´`)

①当日に問題を起こした利用者さんと話をする時
②当日に具合の悪くなった利用者さんを休ませるとき

※どちらの場合も、個人情報保護のため、日誌や手紙などは最低限しまうようにしてください。
※セキュリティの観点から、作業部屋内に利用者を一人にすることはないようにしてください。常にスタッフが一人はついているようにしましょう。(※スタッフがハウスに一人しかいない場合には、手前側に座ってもらうなどして対応してください。)

「1:1で話を聞いてほしい」などの要望に対しては、
・スタッフとして対応する場合には個別相談に促す
・プライベートで応えたい場合にはハウスのコミュニティスペースか外で話す(応えるかは任意)
いずれかの対応をしてください。

特定の利用者さんと作業部屋で1:1で話すことを許可してしまうと、どの利用者さんに対しても全スタッフが同じ対応をしなければいけなくなるためです。
ご協力よろしくお願いします(*´`)

元看板スタッフについて

元看板スタッフについては、利用者さんと同じ扱いとさせてください。
具体的には、
・営業時間外にハウスに滞在することはNG
・営業後にスタッフとハウスに残ることはNG
・料金は通常通り(入場料1,000円)利用者と同じようにいただく

営業後に当日の利用者さんについて話し合うこともあるので、上記のような対応が揃えていただけると助かります(*´`)

ページTOP
本日のスケジュール