イベント

海の日は海を見に行こう!!see to seaツア~

seatosee

こんにちは、ジョジョです。毎日梅雨でぱっとしない日が続いていますが、元気にしてますでしょうか?この度、ココトモハウスでは、来る23日、「海の日は海を見に行こう!!see to seaツア~」を開催します!

海の日は海を見に行こう!!see to seaツア~

コロナで気持ちも沈みがちな今、海を眺めにみんなででかけませんか!?

海の日は海を見に行こう!!see to seaツア~では、江の島~鎌倉~横浜をぐるっと一周し、海をゆっくり眺めたり、シラスを食べたり大仏を拝んだりと、癒しとグルメとパワースポットを巡るツアーです!

ツアー詳細

各観光スポットの魅力をお伝えしながら、ツアーの詳細をお伝えします。

11:00 小田急江ノ島線 鵠沼海岸駅 集合

heiwanozou

集合時間は午前11時!小田急江ノ島線の鵠沼海岸駅です。ちなみに、駅名の由来は、隣の「本鵠沼駅」よりも海岸に近いところに駅を設置したので、「鵠沼海岸」と名づけられたのが理由だそうです。

平和の像と海を眺めながら、歩いて江の島を目指します。

11:30 江の島弁天橋を渡り、いよいよ江の島に上陸!

bentenbashi

説明不要の観光地、江の島。実は日本百景の一つにも指定されています。

また、今でこそ観光地になっていますが、古くは修行の地としても有名だったそうで、役小角や空海も修行に訪れたことがあるとのこと!凄いですね!

12:00 海を見ながら、江の島を巡る

enoshimap

青の鳥居をくぐり、江の島を一周しましょう!エスカーと呼ばれるエスカレーターがありますがこれは邪道!ゆっくりを潮風を感じながら、江の島を巡りましょう。

江ノ島は基本的に一本道を歩いているだけで、江の島大師や展望灯台など、観光地を巡ることができます。

12:30 江ノ島名物シラス丼を食べる

shirasu

江ノ島名物といえば、「シラス」!というわけで、江の島名物のシラス丼を食べます!(もちろんシラス丼じゃなくてもOKです)

ちなみに、シラスという言葉の由来は、時代劇でよく見かける白い砂利の敷かれた裁きの場所「お白州」からきていると言われているそう。

12:45 江の島駅から、江ノ電で鎌倉を目指します。

enoden

海とシラスでマイナスイオンを吸収したら、江ノ電にのり鎌倉へと向かいます。江ノ電は1902年に開業した歴史ある鉄道で、鉄道ファンに限らず、多くの人に愛される列車の一つですよね。

江ノ電といえば、路面電車のように建物の間を走りぬけることで有名ですが、実は法律上は路面電車ではないそうです。

13:20 鎌倉の大仏へ。世界平和を願います。

daibustu

鎌倉といえば、大仏ですね!大仏は高徳院と呼ばれる寺院に設置されています。高徳院は浄土宗の寺院であり、南無阿弥陀仏と唱えることで、人々を極楽浄土へと連れていってくれるとのこと。

大仏の正式名称は、国宝銅造阿弥陀如来坐像。像高約11.3m、重量約121tもあるとのことですから、大きなのも納得ですね! 大仏を拝んだら、最終目的地である横浜へと向かいます。

15:00 横浜到着

zagurada

横浜駅に実は、もう一つの異名があります。それは、「神奈川のサグラダ・ファミリア」。サグラダファミリアとは、建設から130年たっても完成していない、スペイン、バルセロナの教会のこと。延々と工事が完了しなかった横浜駅は、このサグラダファミリアになぞらえて、神奈川のサグラダファミリアと呼ばれていましたが、なんとこの度工事が完成したとのこと!

横浜駅の完成とともに、今回の旅も完成を迎える!というわけですね!

申し込みはこちら

海の日は海を見に行こう!!see to seaツア~の申し込みはこちらです。その他、質問等があればお気軽にフォームからお尋ねください★

ページTOP
本日のスケジュール