ブログ
TOP > ブログ一覧 > 友達つくり > 友達がいない中学生の特徴、男女別対処法!娘、息子さんがいる時は?

友達がいない中学生の特徴、男女別対処法!娘、息子さんがいる時は?

tomoinai-tyugaku

こんにちは、産業カウンセラーのジョジョです。今日は、友達がいない、と悩んでいる中学生の方、そして息子、娘さんに友達がいないとお悩みの親御さんに、友達がいない状況の対処法をお伝えします。

せっかくの学校生活を楽しみたい。そんな中学生の方や、息子、娘さんを心配している親御さんのために、少しでもヒントが見つかれば幸いです。

◆目次
1.友達がいない中学生の特徴、男女別対処法!娘、息子さんがいる時は?
1.友達がいない中学生男子の特徴
2.中学生の男子が友達をつくるための対処法
1.友達がいない中学生女子の特徴
2.中学生の女子が友達をつくるための対処法
友達がいない中学生の息子、娘がいる方へ
知恵袋に寄せられた相談
終わりに

友達がいない中学生の特徴、男女別対処法!娘、息子さんがいる時は?

中学生は人生でもとても多感な時期。本来なら、友達と一生の思い出を作ったり、青春を謳歌する時代ですよね。そんな時に友達がいないと、学校生活は辛いものになってしまうでしょう。

今、あなたは友達がいなくて辛い思いをしれません。しかし安心してください。友達がいないことには理由や原因があります。それをしっかりと知り、対策をとっていけば、一緒に楽しい思い出がみつける友達がきっと見つかります。

1.友達がいない中学生男子の特徴

tyuugakusei-dansi

友達がいなくて悩んでいる男子の方の特徴をまとめました。まず自分のことをしっかりと知ることで、どうすればいいかが見えてきます。

➀独りが好き

わいわいしているよりも、独りで静かにしている方が好き。という人はなかなか友達が出来ずらいです。もちろん、独りが好き、ということは大事にしていいのですが、独りでいたい、という気持ちは周りに近寄るなオーラを出してしまいがちです。

➁人見知り

みんなとわいわいしたい、という気持ちがあっても、人見知りな場合は友達ができずらいです。中学では小学校がいくつか一緒になるなど、新しい人が入ってくる環境ですから、人見知りの子にとっては、なかなか声をかけることが難しいかもしれません。

➂あらっぽいことが苦手

中学生の男子は、ちょうど2次成長期に突入するため、あらっぽい遊びが流行ったりします。ふざけあいも、小学生より過激になったりと、あらっぽいことが苦手という場合には、友達の輪にはいっていけないことがあるでしょう。

➃部活に入ってない

部活にはいっているだけでも、自然と友達はできやすくなりますが、帰宅部の方の場合は、友達との関係性を深めるのが難しくなってしまう場合があります。部活に入っていない場合、友達をつくるチャンスが減ってしまうことになります。

➄真面目すぎる

中学生では、まだまだ真剣に勉強に取り組む、というよりワイワイ楽しく、という人が多いです。極端に真面目すぎ、いつも勉強ばかりしている、規則を守りすぎる、という場合クラスから浮いてしまう場合があります。

2.中学生の男子が友達をつくるための対処法

もしも今友達がいなくても、自分には友達ができないのでは、と悲観する必要はありません。ここでは行動が苦手な人でもできる、中学生男子が友達をつくるための方法をまとめました。

➀部活にはいる

お勧めの方法は、部活にはいることです。部活に入ることで自然と部活内で友達ができます。もしもいま部活に入っておらず、友達がいないという方がいたら、なんでもいいので部活に入ってみましょう!

途中から、となると勇気がいるかもしれませんが、新メンバーは先生も生徒も興味をもってくれること間違いなしです。

➁笑顔でいることを心掛ける

友達がいない、と悩んでいると、ついつい笑顔が消えてしまいがちです。暗い顔をしていると、ますます近寄りがたくなってしまいます。単純なことですが、笑顔でいることを心掛けることでも、周りの対応は大分違ってきます。ぜひ試してみて下さい。

➂同じ友達を探してみる

あらっぽいことが苦手だったり、わいわいすることがどうしても苦手、という方は同じような友達を探してみましょう。その中で、同じ趣味を探してみたり、自分の好きなことを進めてみたりと、交流を図ってみて下さい!きっと相手も喜んでくれるはずです。

➃クラスの役割を引き受ける

クラスの役割を引き受けるのも、友達をつくるのには有効です。係を率先して引き受けたり、文化祭や体育祭などで役割に立候補してみるなど、それだけでも誰かの注目をあびたり、クラスの人とコミニケーションをとるきっかけとなります。

➄授業中に発言する

活発で活動的になりやすい男子の場合は、思い切って授業で沢山発言してみる、というのも有効です。

授業で発言することで、周りからも注目されますし、もし間違ったとしても、それはそれで面白いやつと思われる可能性もありますよ!友達が欲しいと思ったら、少し勇気をだして発言してみると吉です。

1.友達がいない中学生女子の特徴

tomoinai-josi

友達がいなくて悩んでいる女子の方の特徴をまとめました。女子の人間関係は男子以上に複雑になりがちです。自分のことをまずは知ってみることが、友達をつくることに繋がります。

➀おしゃれが苦手

中学生になると、女子は急におとなびて、化粧をしたりとぐっと大人の女性に近づきます。女子は特に男子と比べて同調圧力が強く、おしゃれにうといと、ダサい女子とみなされてしまうことがあります。

➁集団行動が嫌い

例えばトイレに一緒にいくなど、女子特有の人間関係の輪が苦手な人の場合、なかなか友達ができずらい傾向にあります。お昼休み、授業の移動など、中学生は特に集団行動が多く、集団行動が苦手な人にとっては、息苦しく感じてしまう可能性があります。

➂オタク趣味にはしってしまう

女子は芸能人やアイドルなど、エンタメのファンになる傾向が多いですが、あまりにもオタク趣味に走ってしまうと、友達ができずらくなってしまいます。例えば、アニメや漫画など、趣味がコアになりすぎる人は、友達ができずらいでしょう。

➃男子と話しすぎる

自分にその気がなくても、男子と話しすぎる人の場合は、周りから敵対心を持たれてしまう場合があります。特に、女子の中でも発言力のある方が好きな男子と話したりすると、勘違いをされてしまう原因になります。

➄先生と話しすぎる

先生と仲良くしすぎることも、女子にとっては好ましくない行動になってしまう場合があります。本人はその気がなくても、媚びを売っている、と思われてしまいかねません。わからないことがある場合は、周りがみてないところで聞くと良いかもしれません。

中学生の女子が友達をつくるための対処法

女子は男子より複雑な人間関係になる場合があります。しかし、逆に言えば、一度仲間に入ることができれば、仲がいい友達を見つけやすいことも特徴です。

➀服装を褒める

おしゃれさんがふえてくる中学生女子には、服装を褒めることは仲良くなることにとても有効です。例えば、新しい靴を履いてきたリ、髪型を変えてきたリ、などという人を見かけたら、「かわいいね」とほめてあげましょう。きっと仲良くなるきっかけが作れます。

➁お揃いにしてみる

女子の場合は、なんでも同じことが好かれるものです。例えば、靴下やふでばこなど、ちょっとしたアイテムが「お揃い」になると会話のきっかけになったりします。もしも仲良くなりたい、という方がいたら、お揃いのアイテムを揃えてみましょう。

➂悩みを相談してみる

多感な中学生女子は、とても共感力が高いです。そのため悩み相談などをすると一気に距離がちかづきます。小さなことでもいいので、思い切って悩み相談をしてみると、相手との距離もぐっと近づきます。

➃相手のすきなものを知ってみる

アイドルや芸能人など、自分が仲良くしたい女子が好きなものを自分も知ってみると、仲良くなるきっかけが深まります。相手に好きな芸能人のことを教えて、といってみれば、きっと喜んで教えてくれるはずです。相手の好きなことに興味をもってみるといいでしょう!

➄SNSを交換する

SNSのアカウントの交換を持ちかけるのも、仲良くなるきっかけになるでしょう。自分に興味をもってもらって迷惑な人はいません。ただ、SNSはもろ刃の剣にもなるので使い方は慎重にすることが大事です。交換をするのみで、発信は控えめにするのがいいでしょう。

友達がいない中学生の息子、娘への接し方

nayami-tomotyuu

友達がいない、中学生の女子、男子の方については、本人のみならず、その親御さんも悩んでいますよね。もし不登校になってしまったらという心配や、せっかくの中学生活、友達と一緒に楽しい毎日を送ってもらいたい、そんな気持ちでいらっしゃることでしょう。

ただ、思春期を迎え、多感な中学生を相手にどう接していいのかわからない、そんな悩みを抱えていらっしゃる方も多いと思います。そこで、息子、娘さんの特徴に合わせ、接し方をお伝えします。

友達がいない息子への接し方

友達がいない息子さんをみていると、とても心配になることでしょう。帰って来ても、いつも部屋にこもってゲームばかりしている、そんな姿をみるといたたまれなくなってしまうかもしれません。

しかし、息子さんもそんな状況に悩んでいるはずです。しかし、だからといって無理に相談にのったり、話を聞く必要はありません。息子さんはまだまだ人間として成長していく最中です。また中学は反抗期ともなり、なかなか心を開いてくれない場合があります。

親からの言葉が、今は心に届かない可能性の方が高いのです。ですから、まずは普段通りに接してあげることを心がけましょう。

学校以外に興味、人間関係をひろげることを提案してみる

友達がいない息子さんについては、無理に接することは厳禁です。これは本人の成長に任せる部分が大きく、正面から向き合っても力になれる望みは薄いです。

そこでおすすめなのが、学校以外の場所で人間関係を広げるお手伝いをしてあげることです。息子さんの趣味や嗜好に合わせて、外のイベントなどを案内したり、ボランティアなどの情報をさりげなく教えてあげるといいでしょう。

学校以外の人間関係をしることで、息子さんの精神状態もよくなったり、また学校の友達との関わり方にも良い影響を与える期待が持てます。ぜひ試してみて下さい。

友達がいない娘への接し方

友達がいない娘さんがいる場合も、とても心配されていると思います。ただし、娘さんの場合も、無理な押し付けなどはやはりNGで、後方支援がいいでしょう。

娘さんの場合に有効なことは、おしゃれだったり、好きなアイドルなど、一見学校と関係がないようなことをそっと後押ししてあげることです。

例えば、洋服を買ってあげたり、また娘さんの好きなアイドルのコンサートに一緒にいくなど、好きなことを深めてあげてみましょう。そうすることで、娘さんの心も満たされています。また、男子の場合と同じですが、褒めてあげることがとても大事です。ちょっとした家の手伝いなどをやってもらい、大げさに褒める、といったことを試してみるといいでしょう。

同じ悩みをもつ人同士で相談する

また、両者に共通することですが、息子さん、娘さんへの接し方で悩んでいるという親同士で話してみるのもいいでしょう。今はネットで親の集まりなども探しやすくなっています。同じ体験を共有する、というのはきっと何よりも力になってくれるはずです。

不登校生の保護者の悩みを解消するオンラインサービス『不登校ママサロン』参加者募集中!

【友達がいない中学生】知恵袋に寄せられた相談

ここでは、ヤフー知恵袋に寄せられた同じ悩みを持っている方の相談をのせておきます。ぜひ参考にしてみてください!

友達がいない中学生男子の悩み相談

友達がいない中学生男子の悩み相談です。

友達がいない中学生女子の悩み相談

終わりに

本日は、友達がいない中学生の男子、女子、そしてその親御さんに向けて対処方法を書いてみました。友達がいない、というとやはり辛い気持ちかもしれませんが、ちょっと視点を変えたり、行動を変えるだけできっかけは作れるものです。この記事を読んで、ぜひ実践をしてみてもらえたら嬉しいです。

また、悩んでいる時は身近な人にどんどん相談してみましょう!きっと気持ちも楽になるはずですよ。それでは、今日もおよびいただきありがとうございました

ピックアップ!

このブログを書いた人

ジョジョ★
ジョジョ★

はじめまして!ジョジョです!僕は自分の人生の中で沢山の痛みを受け取って来ました。自分が笑ってる時、誰かが泣いてるなんて、こんな悲しいことはないよね。 少しでも、心の痛みを分けあえたら、そして、笑顔を取り戻せたら…、そんな思いでこ...

プロフィール詳細はこちら
ジョジョ★が最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連ブログはこちら

最新ブログはこちら

フォローをお願いします!

ページTOP
本日のスケジュール