イベント

「社会と繋がる」を考えるオンライン座談会

image0

こんにちは、ジョジョです!

皆さんに楽しいイベントのお知らせです。この度ココトモハウスでは、5月29日に、4団体合同で「社会と繋がる」を考えるオンライン座談会を開催します。

ココトモハウスの他に、eスポーツを通じて障害者支援を行っているeparaさん、引きこもり当事者の在宅ワークを支援しているCOMOLYさん、障害者雇用専門の口コミサービスを展開するUmbreさんが参加してくれます。

「社会と繋がる」を考える座談会とは

「社会と繋がる」を考える座談会は、文字通り、社会と繋がることがどんなことかを考える座談会です。

皆さんは自分は社会と繋がっていると感じながら生きていますか?

皆さんにとって社会と繋がるとはどんなことですか?働くこと?それとも人と会うこと?家族をもつこと?

きっと一人一人違った答えをもっているはずです。この座談会では、社会と繋げる活動をしている団体さん、そして皆さんと一緒に、社会と繋がることを考えてみたいな、と思っています。

当日のスケジュール

5月29日20時より、オンラインにて開催いたします。申し込み等は不要ですので、下記リンクよりご参加ください。

(5月29日20時以降に入室可能となりますので、ご注意ください)
https://us02web.zoom.us/j/82743742010?pwd=dmdVTkl5Vm5lZHBpNmIrNDgzUTRaUT09

20:00  会の趣旨説明
20:05  参加団体の紹介
20:05 ココトモハウス 
20:20 Umbre
20:35 ePARA
20:50 COMOLY 
21:05~21:20 アンケートの紹介
21:20~21:50 グループトーク
21:50~22:30 終わりの挨拶 

グループトークでは、いくつかのグループに分かれて、皆さんのお話を聞かせてもらえたらと思います。
また、本ページの最後で、皆さんにアンケートをお願いしておりますので、ぜひご回答くださいませ。

参加団体を紹介

今回、参加いただく団体さんを紹介します。どの団体も、社会と繋がるというテーマにふさわしい活動をされている団体さんですので、皆さんぜひ覗いてみてください!

Umbre

障害、病気のある方の仕事・職場口コミサイト-アンブレ

Umbreは、障害者雇用に特化した情報サイトで、口コミや障害者雇用に役立つコラムを発信しています。なんと現在は9000件以上の口コミを掲載しています。また、選択肢を選ぶだけで、仕事で使える病気、障害に関するナビゲーションブックを作成できるサービス、「トリセツ」を最近リリースしました。皆さんぜひ使ってみてください。

Umbreの公式ページはこちら

ePARA

epara

ePARAは、障がい者雇用の促進と支援を目的としたeスポーツ団体です。ゲームを通じて、障害者支援を行っているユニークな団体で、これまでもeスポーツ大会を開催したり、VR就職カフェを行ったり、楽しいイベントを多数開催してます。また、Any%CAFEというeスポーツを楽しめるカフェを7月にオープン予定となっています。

ePARAの紹介ページはこちら

COMOLY

COMLYは、ひきこもり当事者を対象にした、在宅ワークを支援やコミニティを提供しているプラットフォームです。プログラミングや、データ入力、イラスト作成などの仕事があり、様々なスキルを身に着けることができます。また、メンバー同士で交流することもできます。

COMOLYの公式ページはこちら

アンケートご協力のお願い

社会と繋がるというテーマで、皆さんにアンケートを募集しております。アンケートについては、後程レポートで公表させていただく他、オンライン座談会にて一部を発表させていただこうと思っています。

5分程度で終了しますので、ぜひご協力ください。
※メールアドレスは不要でニックネームのみとなっております。個人が特定できる情報は書き込まないようお願いいたします。

ページTOP
本日のスケジュール