イベント

限定4名!7月10日(土)【ありのままを大切に】開かれた対話オープンダイアローグ

こんにちは、LITALICOワークス水道橋より実習に来ております、森山といいます!

突然ですが、抱えている気持ちを聴いて受け止めてほしいと思ったことや、相手の悩みにどうやって向き合ったらいいんだろうと思ったことはありませんか?

今回はそのような思いを抱えていたり、経験がある方に向けた、「オープンダイアローグ」というイベント開催のお知らせです。

オープンダイアローグとは?

~オープンダイアローグの歴史と効果~
オープンダイアローグとは、1980年代にフィンランドのケロプダス病院で始まった精神療法で、繰り返しの対話を通して、主に統合失調症の症状改善を目指すために取り入れられた療法です。

この治療法の導入後、西ラップランド地方では、統合失調症における通常治療での患者群との比較において、この療法を受けた患者群では全体の35%しか服薬を必要としませんでした。

さらに2年後の予後調査では、症状の再発がないか軽微なものにとどまった患者は82%(通常治療では50%)、再発率も24%(同71%)と大きな成果が上がっています。

元々は統合失調症の治療に使われていた療法ですが、この療法は対話全般、つまり色々な場面で使え、特に悩みがある場合に役に立ちます。(※出典:オープンダイアローグとは何か 著 斎藤環 2015年)

~こんな方にお勧め~

オープンダイアローグは、次のような方にお勧めです。

  • 抱えている気持ちや悩みを言葉にして話してみたい方、整理したい方
  • 相手の気持ちを受け止めて、一緒に考えながら、広げ深めていくことに興味のある方

~オープンダイアローグの流れ~

zatsudan_woman

▼参加者は、ファシリテーター(進行役)、聴き手、語り手に分かれます。

▼語り手の言葉にファシリテーターと聴き手は耳を傾け、語り手の言葉について、気になったり疑問に思ったりした際には、語り手の話の腰を折らないように質問を挟むなどしながら、語り手への理解を広げ深めていきます。

▼そして、話が一区切りした際や、一度整理したいタイミングなどで、ファシリテーターが「リフレクティング」の時間を取ります(リフレクティングとは、語り手の前で、聴き手グループだけで語り手が話したことについて、思ったことや意見の交換をする時間を指します。

その際、語り手は言葉を挟まず聴き手グループのリフレクティングに耳を傾けます)。

▼リフレクティングが終わり、ファシリテーターが語り手に再び話を促し、オープンダイアローグは進んでいきます。

~オープンダイアローグの目的と考え方~
対話を続けること、それ自体がオープンダイアローグの目的です。オープンダイアローグでは、異なる意見であったとしてもあらゆる声の存在が尊重されます。

意見の集約や正しい正しくないのような価値判断をすることが目的ではなく、傾聴と対話が推奨されます。

そのような安心できる雰囲気の中で、異なる視点を交換していきながら、オープンダイアローグは進みます。
傾聴と対話、異なる理解をつなぎ合わせ、共有していくことで、語り手へのポジティブな変化を目指します。

今回は、就労移行支援事業所LITALICOワークスでオープンダイアローグを実施されているスタッフさん、同イベント経験者のココトモハウススタッフさん、自分と共に数名ずつのグループに分かれ、オープンダイアローグを行います。

【開かれた対話】オープンダイアローグを一緒に体験してみませんか?

当日の流れ

今回も前回に引き続き、LITALICOワークスのスタッフさんにお手伝いしていただけることになりました。
傾聴と対話を通しながら、一緒にオープンダイアローグの世界を体験してみましょう!

12:00~12:30
アイスブレイク&イントロダクション

12:30~13:30
セッション➀

13:30~13:40
休憩

13:40~14:40
セッション➁

14:40~15:00
感想シェア&まとめ

集合場所・時間

7月10日の土曜日、12時よりココトモハウスにておこないます。
また、今回はグループでのプログラムに沿ったワークとなるため、開始時間よりの参加をお願いしております。よろしくお願い致します。

◇開催日時◇
7月10日(土)12:00~15:00(12:00から会場に入れます)

◇開催場所◇
東京都渋谷区代々木2-44-11 2F(ココトモハウス)

◇参加費◇
1000円

◇定員◇
4名

※コロナ対策のため、体温が37度を超えている場合は参加をご遠慮ください。また、マスクの着用をお願い致します。

よくあるご質問

Q.体調が安定せず、当日行けなくなるなることがありますが、キャンセルできますか?

A.キャンセル可能です。またキャンセル料も発生しません。(下記フォームより一言ご連絡いただけると嬉しいです)

Q.以前に申し込みの当日にキャンセルしたことがあります。また申し込みをしても大丈夫でしょうか?

A.もちろん大丈夫です。気兼ねせずまたお申し込みください。

【限定4名】お申し込み、ご質問はこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
お申し込み、ご質問は下記フォームよりお願い致します。
ご参加お待ちしております!

ページTOP
本日のスケジュール