ブログ
TOP > ブログ一覧 > イベントレポート > レポート ★ 『自分と向き合う、当事者研究とソーシャルスキルトレーニング』

レポート ★ 『自分と向き合う、当事者研究とソーシャルスキルトレーニング』

こんにちは!
寒くなりましたね!
貴重な貴重な暖かいタイツの裏に早々に穴が開きました。
思い切って足部分を切ってレギンス仕様にしてみたら、まだまだ使えそうでウキウキな貧乏性ザネです。

さて、今回は、11月30日に行われた『自分と向き合う、当事者研究とソーシャルスキルトレーニング』に参加したレポートをご紹介。

social

ぜひまた開催したい!いいイベントだった!という声の上がっているこのイベント。

●ご都合が悪く参加できなかった人
●今一歩勇気が出ず参加を見送った人

レポートを読んで、次回の参加につながればと思います!

■このイベントが生まれたワケ

それは、優しい人の想いから始まりました。

『ココトモハウスでソーシャルスキルトレーニングに取り組むイベントが何かできないか?』

看板スタッフのタートルさんが、これまた看板スタッフのジョジョさんに相談しました。(アツい男たちですね)

タートルさんの情熱に触れ、奮起したジョジョさんが当事者研究(自分自身の研究)のエッセンスを加え、2人の情熱の結晶
「自分と向き合う、当事者研究とソーシャルスキルトレーニング」
が誕生したわけです!!!

※ソーシャルスキルトレーニングとは
社会で自分が生きやすくなる、コミュニケーションの技術を磨くための練習こと

■当日どんなことしたの?

13:00、みんなが揃ったので、まずは簡単な自己紹介から★

たとえ顔見知りでも、改めて自己紹介を聞くと、新たな発見があるものです。
お昼時ということもあり、ザネはドーナツを食べながら…おだやかな空気でスタート(^^)

——————まずはワークシートに沿って自分自身を研究です!

自分が『困っている状況』を“客観的に”書きだします。

スラスラ出てきてペンが止まらず、困りごとだらけな自分を実感。笑
ドーナツ食べてる場合じゃないな、と食べかけのドーナツをそっとしまいました。

みんなはどんなことに困っているのだろう、ソワソワ。

——————次に、その困りごとにオリジナルの『病名』を付けます!

うーんどんな病名をつけよう。
思い付かず迷っていると、言葉の魔術師ジョジョさんがあだ名的な病名を付けてくれました!

(((( ……ネガティブためこみカーブ型ピッチャー…??……)))
さて、ここまでは個人ワーク。

——————ここからはホワイトボードを使って、少しドキドキ、みんなとの共有の時間です。

自分でつけた病名を発表し合います。

(((( ……ふんわり消化不良ごみ処理場…??……)))注!!これもジョジョさんがつけてくれたものです

「なぜこの病名にしたの?」「それはどういう意味でつけたの?」などと話を広げていくと

「あ~~あるある」「わかるわかる」など、共感の声が多発!

自分の病名、症状の説明をするのは少しドキドキ。
でもココトモハウスのみんななら、絶対に受け止めてくれる!!!

勇気を出しながら、話してみると。

「それ分かるー!」という声や、ウンウンとうなづいてもらえた・・・・・・・!

ココロにじんわりとあたたかなものを感じました。

——————その後は、実際にどんな場面でその症状が出るのか具体的な状況を共有します。

——————症状が出たときの自分の守り方、どんな方法で自分を助けるか、ソーシャルスキルについてみんなで考えました。

((・・・・・・メモの多さから、熱中度が伝わるでしょうか?・・・・・・))

誰かをその症状から守るために、
一生懸命考え、なぜだろう?どうすればいいかな?と考える優しい空気がそこにはありました。

13:00~始まったイベントはあっという間に15:30に。

まだまだ物足りない!と思いつつも、幕を閉じました。

■終わってみての感想

このイベントに参加してよかった!その言葉につきます。

自分の困りごとを話したとき、聞いてもらえたこと、共感してもらえたことで心がふわっっと軽くなったことを実感しました。

知らなかった相手の困りごと、初めて話せた自分の困りごと、それを深く話すきっかけになったこのイベント。
自分のことも、また、ココトモハウスに来ている人のことも知ることができました!

知ってほしい自分のこと、少し暗くなるかもしれない話など、人数が多いと話しづらいこともあると思います。

そういうとき、こういったイベントに参加してみると、
みんなで困りごとについて話し、心が少し軽くなるのではないか、と思っています!

ココトモハウスのコンセプトでもある「ココロをシェアする」まさにそれができた時間だと感じました!

■次回に向けて

時間が足りなくなるほど盛り上がったので、

次回は時間を長くする?プログラムを少し見直す?なんて声もあがってます!

病名をつけるとき、少しかわいく愛せるような病名にしちゃえば、その症状が出たときも、
「あーーーまたあの病気出ちゃってるよ~~★」
と自分でも少し愛おしく、うまく付き合っていけるのかな?とも思いました★★

~隔月で運営できたらいいなぁ~という話になったので、ぜひ次回開催も楽しみにしましょうね♪

■おわりに

終わった後、食べかけのまま残していたドーナツを食べると、
なんだかイベント前よりも、少しおいしく感じるような気がして幸せだったザネでした(^0^)

ピックアップ!

このブログを書いた人

zane
zane

『こうあるべきだよね』 『周りにどう思われてるかな…』 そんな自分の心の声が、気づかないうちに自分を苦しめていることに気付きました。 部下だから、上司だから、30代だから、彼女だから、女だから、友達だから…そんな肩書きや世間...

プロフィール詳細はこちら
zaneが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連ブログはこちら

最新ブログはこちら

フォローをお願いします!

ページTOP
本日のスケジュール