ブログ
TOP > ブログ一覧 > 居場所がない > リアルに居場所がない人は、ネットに逃げればいい【あなたの居場所を作ろう】

リアルに居場所がない人は、ネットに逃げればいい【あなたの居場所を作ろう】

ibasyo-net

こんにちは、産業カウンセラーのジョジョです。生きているといろいろ大変なことがありますね。そして現実に生きることが嫌になることもあります。自分の居場所がないと感じた時は、ネットの世界に逃げてみませんか?という話です。テクノロジーが発達したいま、無理に辛い現実を向き合って消耗するばかりが生き方ではありません。

◆目次
1.リアルに居場所がない人は、ネットに逃げればいい
2.ネットで居場所をつくるのにお勧めの方法
3.ネットを使うことのメリット、デメリット
4.現実にもどりたくなったら
5.ネットに逃げるほど辛い現実を過ごしているあなたへ

リアルに居場所がない人は、ネットに逃げればいい

あなたの居場所は、何も現実の中だけではありません。世の中にはネットの中の世界だけで、立派に自分の世界を作ってそれを仕事にしてる人や、楽しんでいる人も沢山います。もしあなたが現実と向き合えないほど疲れているのなら、ネットの世界で居場所を作ってみる方法を考えてみましょう。

本記事ではネットであなたが安心できる居場所を作る方法や、ネットのメリット、デメリット、現実に戻りたいと思った時に、あなたが何をすべきかを紹介します。

ネットで居場所をつくるのにお勧めの方法

net-osusume

かくいう僕自身、一時期は現実からネットにどっぷりはまってました。少し古いですが、mixiやモバゲーといったSNSに癒しを求めていたこともありました。でも、そこは確かに自分の居場所であったことは確かです。今はさらにネットの世界は進化し、より居場所を求めやすくなっていると思います。本日は、最新の情報も含め、ネットで居場所を作るお勧めの方法を紹介します。

ブログを書く

一番手軽なのは、ブログを書くことでしょう。いまでは沢山無料でブログをかけるサービスが溢れています。アメブロや、はてなブログ、またはWordpressだったり、いくらでも自分の考えをネットから発信し、共有することができます。

またブログを書くことで、ネットの知識に詳しくなりますし、何よりアクセスが増えることは日々の楽しみになります。とりあえず何かやりたい、と思ったらブログを書いてみるのはいかがでしょうか。

SNS

SNSも自分の居場所をつくるのに最適なツールですね。僕自身、暇さえあればツイッターをみて、反応に一喜一憂しています。今では誰もが気軽に発信者となれる時代です。例えば現実の愚痴でも、発信をすればそれをみて、反応してくれる人がいます。僕自身、現実の辛さをSNSでシェアして、勇気づけられた経験も何度もあります。

動画をつくる

自分の好きな世界を発信すること、例えば動画を作って、自らが発信者となってみるのもお勧めです。自分の趣味だったり、好きなことなど、自分が好きなように、自分の世界を作ることができます。また動画編集の技術や、発信力も身に付きます。

掲示板で居場所をつくる

とにかく居場所がなくて誰かと話したい、そんな時はネット掲示板で雑談をしたりするのもいいと思います。ネット掲示板には、自分と似た属性の人、現実には居場所がない人達が多く集まっています。僕も何度か利用したことがありますが、返信がくると結構嬉しかったりと、普通に話すよりも癒される場合もあります。

生放送をする、みる

ニコニコ生放送、ツイキャスなど、生放送をみたり、また自分自身が放送をすることも、居場所つくりにはお勧めです。僕も、病んでいた時はよく生放送をみて癒されていました。発言して名前を覚えてもらえると嬉しかったですね。また見るだけでなく、自分で放送してみるのもいいと思います。顔出しなしで配信できるツールもありますので、ぜひ試してみて下さい。

ネットを使うことのメリット、デメリット

ネットは気軽に自分の居場所をみつけられる反面、メリット、デメリットがあります。

ネットを使うことのメリット

メリットとしては主に以下のようなものがあります。

  • 気軽に始められる
  • 正しく使えばプライバシーが守られる
  • いつでもどこでもできる
  • すぐに辞められるので人間関係のしがらみがない

ネットは、ほとんど費用がかかることなく、気軽にいつでも始められます。また、アカウントなどに気を付ければ、プライバシーを保ったまま、人との関わりを持つことができます。また、嫌になったら閉鎖するなど、すぐに辞めることができます。

ネットを使うことのデメリット

ネットを使うことのデメリットは以下のようなものがあります。

  • 誹謗中傷される可能性がある
  • 使い方を間違えるとプライバシーが危険
  • 人間関係が長く続かない可能性
  • 記録に残り続ける可能性がある

ネットを使うことは、便利な反面、相手も気軽に誹謗中傷してくるかもしれない。また使い方を間違えれば、プライバシーが流出してしまう、また仲良くなった人がいなくなってしまう可能性だったり、活動が誰かに記録されていて、それが残ってしまうなどのデメリットがあります。

ネットで自分の役割や居場所をみつけたい、という際は、安全に、注意深く使うこと、また相手にあまり期待をしすぎず、あくまでも自分のために、という気持ちが大切です。

現実にもどりたくなったら

net-genjitu

ネットの世界はいいものです。例えばYou tubeだけで生活していたり、生配信をして有名になったりという方もいたりと、居場所をつくるだけでなく、広げてくれる可能性もあります。ただ、忘れてはいけないことは、人生はとても長く、そして、ほとんどの方はネットから現実の世界に戻らなくてはいけないということです。

ネットだけが自分の居場所となってしまうと、ますます現実に戻れなくなります。きっとあなたがネットに逃げ込んだのは、現実が辛いからですよね。現実が楽しくなれば、またリアルな世界で自分の居場所を作りたいと思うでしょう。ネットだけ、現実だけと自分の居場所を限定するのではなくて、リアルも、現実も、うまく自分の居場所をつくれるといいですね。

ネットに逃げるほど辛い現実を過ごしているあなたへ

今、このメッセージをみているあなたは、現実世界で本当に辛い思いをしてきたのかもしれませんね。
ネットの世界の中だけでも、あなたが安らげることを願います。

そして心が元気になったら、また現実で元気に過ごすことが出来ればいいですね。その時は、ぜひココトモハウスにも遊びに来てください。それでは、今日もありがとうございました。

SNS

あなただけの居場所が見つかる!ココトモハウスのLINEグループはこちら!

なりたい自分への一歩を踏み出すコーチングをします 新しい自分になるために、自分の殻を破るお手伝いをします。

ピックアップ!

このブログを書いた人

ジョジョ★
ジョジョ★

はじめまして!ジョジョです!僕は自分の人生の中で沢山の痛みを受け取って来ました。自分が笑ってる時、誰かが泣いてるなんて、こんな悲しいことはないよね。 少しでも、心の痛みを分けあえたら、そして、笑顔を取り戻せたら…、そんな思いでこ...

プロフィール詳細はこちら
ジョジョ★が最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新ブログはこちら

フォローをお願いします!

ページTOP
本日のスケジュール