ブログ
TOP > ブログ一覧 > 居場所がない > 家出、その行く先と家出が起こった時の対処法【居場所を求めて】

家出、その行く先と家出が起こった時の対処法【居場所を求めて】

bag

こんばんは、ジョジョです。みなさんは、家出をしようと思ったことはありますか?家庭に居場所がないと感じたり、自分の人生に迷った時、ふらっと自分の見知らぬ土地にいってみたい。そんな風に考えた方もいるのではないでしょうか。今日はそんな家出の実態を調べてみました。

◆目次
1.家出、その行く先は【居場所を求めて】
2.家出の原因は?
3.家出の行く先はどこが多い?
4.家族が家出したらとるべき行動
5.終わりに

家出、その行く先は【居場所を求めて】

何かと悩みが多い現代、ふと家出をしてしようと考えることは誰もがあるのではないでしょうか。警察庁の統計では、家出によって行方不明になっている方はなんと8万人に上るといわれています。(2018年度)

家出は決して珍しいことではなく、どんな家庭でも起こりうる出来事なのです。では、人はなぜ家出をし、そしていったい何を求めているのでしょうか。

家出の原因は?

genin

家出の原因としては、家庭関係が最も多く、ついで疾病、事業、仕事などが続いています。近年の傾向としては、認知症による家出が多いのが特徴的です。

iede-oresen

出典”H29yukuehumeisha.pdf”

当たり前ですが、居心地が悪い家庭では、家をでていきたくなるのは当然ですよね。

家出経験のある18歳の女性に話を聞くと「家計がきつくなっていた。親がだらしなくなって家事も週1とか。そういう姿は見たくないし、ストレスになった。どうせ私のことも放っておくんだろうな、出るしかないと思った」と振り返る。

出典”times.abema.tv”

特に経済的にも逃げ場がない若者にとっては、家出という手段をとらざるおえない場合があります。

最近では、SNSなどで家出をした若者が事件に巻き込まれてしまうなどの悲しい報道もありました。地域というコミニティが衰退してきた今、家庭や職場ではない、サードプレイスが持つ役割が重要になっているのかもしれません。

家出の行く先はどこが多い?

ikusaki

では、家出の行く先にどこが多いのでしょか。ネットなどを中心に、私が独自に調べた行先を5つ挙げておきます。もし、家族で家出した人がいる、という場合は、心当たりの一つとして参考にしてみてください。

ファミレス、ファースフード店

10代の家出で特に多いのが、ファミレスやファーストフード店です。最近では24時間営業の店もありますし、お金がない10代にとっては、行先としてもっとも最適な場所となります。また大人にとっても、ひとまずファミレスなどで今後のおとを考えることが多いようです。

漫画喫茶

漫画喫茶は、シャワーやネット環境も完備されているので、家出先としては居心地がいい場所です。また、ネットを使わないのであれば、身分証を使わずに利用することが可能です。漫画喫茶は、家出先として選ばれやすい場所の一つです。

友達の家

家出先として、友達の家が選ばれることもあります。友人の家を家出先にしている場合は、どちらかというと本人も遠出をしたいという気持ちはなく、一時的に頭を整理したいと考えていることが多いようです。

ビジネスホテル

お金を持っている大人は、ビジネスホテルや、カプセルホテルなどを家出先として選ぶことが多いです。親戚や友人の家で発見されたくない、という意思表示が明確ですので、場合によっては、長期間滞在することも考えられます。

SNSで助けを求める

特に10代の女性に多いのが、SNSで助けを求める方法です。しかし、これは非常に事件性が高く、注意が必要な事態です。もし、家出人がSNSをやっている場合は、チェックをする必要があるでしょう。

家族が家出したらとるべき行動

ikusaki-kaiketsu

家族が家出してしまったら、出来るだけすぐに各所に連絡をとることが大切です。学校、会社、親戚、友人の家はもちろん、なじみの店などがあれば、立ち寄ったら連絡をもらうようにしておきましょう。

また、警察に捜索願をだす、興信所に依頼することも一つの手です。家出への対応は早ければ早いほどいいです。もし家族が家出してしまったら、大事にしたくない、ということは考えず、早急に連絡をましょう。

終わりに

本日は、家出と行く先、対応方法について紹介しました。家出は発生しないに越したことはありませんが、もし発生してしまったら、落ち着いて対応をしましょう。

また、家出をする、ということは家庭環境などに問題があったことが考えられます。対処療法だけでなく、根本的な問題にもしっかりと目を向けることを忘れないようにするといいでしょう。それでは、今日もありがとうございました。

ピックアップ!

このブログを書いた人

ジョジョ★
ジョジョ★

はじめまして!ジョジョです!僕は自分の人生の中で沢山の痛みを受け取って来ました。自分が笑ってる時、誰かが泣いてるなんて、こんな悲しいことはないよね。 少しでも、心の痛みを分けあえたら、そして、笑顔を取り戻せたら…、そんな思いでこ...

プロフィール詳細はこちら
ジョジョ★が最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連ブログはこちら

最新ブログはこちら

フォローをお願いします!

ページTOP
本日のスケジュール