ブログ
TOP > ブログ一覧 > 友達つくり > 友達がいない大学生の原因と対処法!【夢のキャンパスライフ】

友達がいない大学生の原因と対処法!【夢のキャンパスライフ】

daigaku-tomoinai-main

せっかく大学に入って、夢のキャンパスライフを送ろうと思ったのに、大学で友達がいない!そんな悩みをお持ちの大学生も多いのではないでしょうか?かくいう僕も、大学の独特の雰囲気にのまれ、なかなか友達ができませんでした。

しかしご安心ください。私自身の経験を踏まえ、大学で友達を作り、楽しい毎日を送るための方法をズバッと紹介しちゃいます!

友達がいない大学生のための原因と対処法!【夢のキャンパスライフ】

dai-genin

大学のイメージといえば、みんなで楽しく学食でわいわいしたり、サークルではじけたりと楽しいキャンパスライフをイメージする人も少なくないでしょう。

しかし、実際にはなかなか友達ができず、却って寂しい気持ちになり、悩んでいる方もいるのではないでしょうか。長い夏休みを一人で過ごしたり、休みの日も暇でやることがない!そんな大学生活では、なんとも空しいものです。

では、実際には友達は何人程度の割合が普通なのかというと、ある調査では大体いつも遊んでいる友達は、平均3.9人という結果になりました。

tomodachi-daigaku
(大学生の女子、および高校生288人に聞いた結果)

出典”prtimes.jp”

平均で3.9人ということは、意外と一人で過ごしている、という大学生も珍しくないのかもしれませんね。

しかし、やっぱり友達が欲しい!という方は多いと思います。本記事では、友達が出来ない原因、そして対処法まで、しっかりと紹介していきますので、ぼっちが寂しいという方は、ぜひ本記事を参考に友達を見つけて下さい。

大学で友達がいない原因5選

大学では、クラス単位で動く高校と違い、独特の雰囲気があります。友達が出来ない方は、その雰囲気にのまれ、自分を見失っている可能性があります。そこで、大学生で友達がいない原因としてよくあげられることを網羅しました!改善に役立ててみて下さい。

1.緊張して自分を発揮できない

今のあなたはには、周りの大学生がやけにキラキラしている、そんな風に感じてはいないでしょうか。

大学が始まってかならずあるのがオリエンテーションですが、いざ行ってみると、女子はやけに綺麗だし、男子は垢抜けていて、そんな雰囲気に気おされていないか、自分を冷静に見つめてみましょう。

周りがよくみえてしまう、これは僕も大学時代に味わったことがあるので、あなたの気持ちはとてもよくわります!しかし安心してください。大体の人が大学デビューです。
みんな背伸びをして無理をしているだけ!なのでとにかくリラックスの心を忘れずに。

2.ノリがあわないと感じる

大学では、いわゆるパーティーピーポーと呼ぶべき人達が沢山います。特に新歓などでは、容赦なくそのノリにさらされ、自分には合わないと感じてしまう人もいることでしょう。

しかし、ある程度このノリにのっていくことも大学では大事なことです。いつも合わせる必要はないですが、少しだけやってみよう、という気持ちでのりをあわせてみるとよりいいかもしれません。

3.男性なれ、女性なれしていない

大学では、それまで女子高、男子校で過ごしており、男女での会話が苦手、という人が多数います。本当は興味をもっているのに、恥ずかしさのあまり、無視を決め込んだり、はたまた、嫌悪感をわざと出す人すらいたりします。

気持ちはわかりますが、段々と慣れていこう、というオープンマインドは常に持つことが大事です。

4.コンプレックスが強い

大学は、高校などと違い、より個性が発揮されやすい自由さがあります。そのため、自己肯定感が低く、コンプレックスが強い人は自分をだせず、結果周りとの交流が持てなくなってしまう、という場合があります。

僕も周りは面白い人ばかりなのに、自分はつまらない男だな、そんな風に考えたこともありました。

5.留年、浪人している

これは一部の方に限りますが、留年、または浪人をしていることで、引け目を感じている人がいます。しかし、まったく心配する必要はありません。浪人や留年は大学では当たり前。むしろ大人としての余裕をあなたは持っているはずです。

有名校なら、2浪、3浪も珍しくないですし、留年太郎と呼ぶようにいつまで大学生をやってるの?なんて人もいます。大学は楽しんだもん勝ちです。留年、浪人が気になっている人は、周りも同じくらいに考えていきましょう!

友達を作るための対処法!

dai-tomodachi

大学では、サークルや、ゼミなどこれまでの学校生活ではなかったことが沢山あります。とまどうこともあるかもしれませんが、自分の関わり方次第で、友達を作り楽しむことができるチャンスが沢山あります!

ここでは僕の体験談も含め、友達を作るための対処法を書きたいと思います。

1.自分と似ている人をみつける

大学は本当に多様な人がいます。そしてクラスなどに関わらず交流ができます。大学ののりがあわなかったり、周りとうまくいかない。そんな時は自分と似た雰囲気の人をさがしてみましょう!

僕はこの方法で、パリピーから離れ、自分が心を落ち着ける友達を見つけることができました!

2.サークルに複数入る

基本中の基本ですが、なんでもいいので、サークルに入ってみることをお勧めします。それも一つではなく、複数入るのがポイントです一つのサークルでうまくいかなくなると、居場所がたちまちなくなります。

しかし、複数のサークルに入っていれば、色々な人とあうチャンスがあり、また一つのサークルでうまくいかなくても、他のサークルで楽しく過ごすことができます。

3.バイトをする

バイトをすることも、大学時代に友達をつくるためにかなりお勧めします。僕も、大学時代にバイトで知り合った人といまも付き合いがあります。友達を学校に限定せず、外の世界に広げてみましょう。

バイトは社会勉強にもなりますし、本当に沢山のことが学べます。友達が出来ない、と悩んでいる人は、友達目的でバイトを始めてみるのもいいですよ。

4.SNSを活用する

大学での友達作りには、SNSを活用することもおすすめです。リアルで話すのが苦手という人は、ひとまずSNSだけでも周りの人と交換しておきましょう。TwitterやSNSで友達になっておいて、そこから交流、という手段もあります。

SNSは苦手、という人も、友達を作りたいのなら、Facebook、Twitter、Instagramのアカウントは作っておくと良いでしょう。キラキラしたのは、苦手という方でも、自分と同じ属性の方を見つけるのにも役立ちます。

留学する

これは極端な手段ですが、留学です!もはや日本の大学が合わないのなら海外に飛び出してしまえ!というわけですね。といっても留学まで極端にならなくても、ワーキングホリデーで短期留学してみるなどもお勧めです。

世界をみてみると、いかに自分が小さな枠にとらわれているのかもわかるというもの。
また、留学先で知り合う人と友達になれる可能性もあります。

終わりに

大学は、とにかく人生で一番時間と自由がある時だと思います。僕も大学の始めは友達がなかなかできずに苦労しました。

でも、少し勇気をだせばきっと友達はできると思います。あなたと同じように、きっとみんな友達を作りたいと思っているはずですからね。ぜひとも、素敵なキャンパスライフを送ってくれることを願います。

ピックアップ!

このブログを書いた人

ジョジョ★
ジョジョ★

はじめまして!ジョジョです!僕は自分の人生の中で沢山の痛みを受け取って来ました。自分が笑ってる時、誰かが泣いてるなんて、こんな悲しいことはないよね。 少しでも、心の痛みを分けあえたら、そして、笑顔を取り戻せたら…、そんな思いでこ...

プロフィール詳細はこちら
ジョジョ★が最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連ブログはこちら

最新ブログはこちら

フォローをお願いします!

ページTOP
本日のスケジュール