ブログ

常連「えむ」ちゃんの『1日看板スタッフ』レポート!

こんにちは、ゾノです☆
昨日7/29(金)はココトモハウスの常連「えむ」ちゃんが『1日看板スタッフ』を勤めてくれました!

※えむちゃんの紹介は⇒こちらのブログを参照

写真のとおり、当日はなんと浴衣姿で来てくれたえむちゃん!
また、利用者さんのために、手作りのお菓子まで作ってきてくれました。

そんなわけで今回のブログでは、えむちゃんに「1日看板スタッフを体験してみて感じたこと」を聞いてみたので、ぜひご覧ください♪

Q.当日の雰囲気はどんな感じでしたか?

11人の利用者さんが訪問してくださって『声』が絶えない、コットンのようなやわらかさにお菓子の甘さが混ざった、甘くもやさしい、木漏れ日の下に座っているような時間でした。

【新サイト公開】友達・仲間と楽しくスキルアップを目指すスキル取得サイト『チャレトモ』!
PR

Q.看板スタッフをやってみた感想を教えてください


(当日のスタッフ「ゆうや」との2ショット☆)

目の前に新しいエネルギーが滴り落ちてくるような、そんな感覚をおぼえました。利用者としてハウスにいるときは少人数のほうを好んでいてピンポンの音が鳴るたびにびくびくしていたけれど、看板スタッフでいるときは大人数になればなるほど、生き甲斐とやり甲斐を感じ、こころの鈍色が桃色の絵の具に塗り替えられていきました。

もちろん、看板スタッフをやらせていただくのは初めてだったので、至らない点も沢山あったと思うけれど『ひとと関わるのが愛おしい』と、より一層思うことが出来たし、いろいろなものを抱えているわたしでも看板スタッフを努められた事実が気持ちよくて、達成感がからだじゅうに染み渡りました。

自分を偽らずに、隠さずに『壁』を作らずに、素直のままで利用者さんと向き合うことが出来れば、何も難しいことはないのかもしれない、、と、ふと思いました。同時に、自分を見せてくれる利用者さんにむねは熱くなりましたし、嬉しさいっぱいになりました。

Q.来てくれた方へメッセージをお願いします☆

実は、ハウスに行くまでは『不安』のかたまりしかなくて代々木駅で泣いちゃったのだけど、来てくれた11人の方みんながあたたかくて、みんなも様々な悩みと戦っているのだと思うけど、ハウスでわたしに向けてくれた笑顔とお話、最後の握手とハグのあたたかさは、わたしのこころの充電となりました。なにより、わたしと一緒の時をつむいでくれてありがとうございました。

お仕事帰りって精神的にも肉体的にも疲れているのではないかなと思うので、その後にハウスに足を運んできてくださったことが嬉しかったですし、わたしとの会話は小指にも満たない程度だったかもしれないけれど、お仕事の疲れがほんのすこしでも洗われていたら嬉しいなと思いました。

常連さんは、わたしのことをちゃんと見ててくれてくれてるんだ、応援してくれてるんだ、ってことが伝わってきたし、わたしのことを人間として見てくれる幸せを、どうすればみんなに伝えられるのか、わからない。『ありがとう』が一番なのかもしれないけれど、感じてる想いは、そんな陳腐なことばで表せる程度の大きさではないよ。それでも、感謝の気持ちでいっぱいです。

わたしと初めてお会いした方たちとお久しぶりの方には『もうちょっと深部までこころとこころが触れられたらよかったな』『手作りお菓子お渡ししたかったな』という名残惜しい想いもあるのですが、こんなにも、こんなにもおおきな喜びというか、嬉しさというか、それよりももっとおおきな、ことばにも表現出来ない至福感にこわれてしまいそうなほどでした。わたしの、こころからのえがおが引き出されたのはきっと、お互いに『受け入れる』ことが出来ていたからだと思います。

木漏れ日は、
森林などの木立ちから太陽の日差しが漏れる光景のことです。木々があり、日(太陽)が照っていると必ず見られる光景であるのならば、わたしの『木漏れ日』は、利用者さんが木々であり、同時に、太陽だから『愛であふれる木漏れ日』が生まれるのかもしれません。

‘愛’って口先で簡単に言えるけれど、不器用でも口先だけではない愛情をあげたいし、木漏れ日の下に座りたいと思うひとがいるのなら、わたしはそこにあるヒカリに向かって、真っ直ぐに走り続けるよ。

大丈夫だって確信を得ないと走れないこともあるのだけれど、一日看板スタッフを努められた達成感が、またひとつ『ひとと関わる』ことへの‘勇気’に繋げてくれました。11人の利用者さん、本当にありがとうございました。ゆうやさんと葉音ちゃんも見守ってくれてありがとう。。(泣)

PS.ココトモハウス一周年イベント、わたし参加しようと思っていますので、もしそこで再開したときには、お気軽に仲良くしていただけたら嬉しいです(*^_^*)

おまけ:1日看板スタッフについて

1日看板スタッフは、ココトモハウスのスタンプカードの1つ「アドバンスドカード」のスタンプを全部集めた方たちが任意で体験できます!

「誰かに愛情を注いでみたい!」という気持ちを持っている方の想いを叶えるの企画。当日はふだんの看板スタッフもサポートに入り、一緒に利用者さんのことをおもてなしするので、利用者さんにとっていつも以上にステキな日になること間違いなし☆

8/4(木)には常連「はまちゃん」が看板スタッフとして登場!

えむちゃんに続いて、今度は、常連「はまちゃん」が1日看板スタッフとして登場してくれます!日時は・・・

8/4(木)12:00-22:00

はまちゃんの紹介は⇒こちらのブログにまとめてあるので、ぜひご覧ください。きっとステキな1日になりますので、ぜひ足を運んでいただけると嬉しいです♪

近日開催のイベントはこちら

ピックアップ!

このブログを書いた人

ゾノ
ゾノ

ココトモハウスの元管理人。 現在は南の島で悠々自適な生活をおくる・・・なんてことはなく、ココトモハウスの運営母体である相談サイト「ココトモ」を管理・運営しています。 簡単な経歴としては…! IT系企業(株式会社ワークスア...

プロフィール詳細はこちら
ゾノが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連ブログはこちら

最新ブログはこちら

フォローをお願いします!

ページTOP
本日のスケジュール