ブログ
TOP > ブログ一覧 > ココトモハウス日記 > やりたいことができない苦しさ

やりたいことができない苦しさ

今日は常連さんもいつつ、初めましての方もいつつで、様々な出会いの生まれた1日でした。

印象深かったのは、フィジカルとメンタルは繋がっているという話。
悩みがあっても、それが些細なものであれば、健康な生活をしているうちに意外とどうでもよくなってしまうような気がするんですよね。
逆に、生活リズムが不規則だったり、きちんと食べていなかったりすると、たいしたトラブルがなくても落ち込みやすくなってしまうように感じます。

もちろん、悩んで苦しくて落ち込んでいる時には、体を動かすのもしんどい、食べなければと思うけど食欲がわかない、心配事があって眠れない、ということもあると思います。
でも、余裕があったら、少しだけ体を動かしてみるのもいいのではないでしょうか。5分の散歩でも、日光に当たると体がぽかぽかして気持ちいいですし、出かけた先で思わぬいい事が起こるかもしれないですよ(*´`)

また、「一人暮らしがしたいのに親の関係でできなかった」と悩みを話してくれた方もいらっしゃいました。
わたしも今、自立のために一人暮らしをしようとしている真っ最中。偶然もう一人、「働いて1、2年したら一人暮らししたい」と考えている方がいて、ハウスは自立へ向かいたいと思っている人が多いのだなぁとあらためて感じました。

自分のやりたいことや叶えたいものが、自分の力不足とかではなく周りが要因でできなくなってしまうというのは、悔しいことですよね。
少なくともわたしは、相手がなにかに挑戦してみたいと思った時には、その背中を押せる存在でありたいなぁと思っています。
もし疲れたら休めばいいし、もし失敗したら次のやり方を考えたり、やめてしまってもいいんです。ハウスに来てくだされば、あなたのお話を一生懸命聞こうとする人いるはずです(*´`)

頑張りたい人が頑張れて、休みたい人が休める。あなたがあなたなりの過ごし方をできる居場所を、これからも一緒に作っていきたいと思っていますので、これからもよろしくお願いしますね(*`・ω・)

近日開催のイベントはこちら

ピックアップ!

このブログを書いた人

たかれん
たかれん

「ココトモハウス」のサイトを訪れていただき、ありがとうございます。 あらためて、「たかれん」と申します。 いじめ、不登校、転校等を経験し、中学生のときに親から「親を辞める」宣言をされました。 家にも学校にも居場所がな...

プロフィール詳細はこちら
たかれんが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連ブログはこちら

最新ブログはこちら

フォローをお願いします!

ページTOP
本日のスケジュール