ブログ
TOP > ブログ一覧 > コラム > 気にならない、怒らない自分になるために。

気にならない、怒らない自分になるために。

気にならない、怒らない自分になるために

 

こんにちわタートルです。東京でコロナウイルスが一日180人を超えて、

ますます自粛が必要とされ、真剣にこの記事を書いています。

 

何故今回気にならない、怒らない自分を記事に書こうかと思ったか、

それは、僕がひきこもっている時から現在まで、ずっと気にしたり

直ぐ怒ったりしていて、どうやったらそうならないで済むか、考えて皆さんと共有したかったからです。

 

僕が引きこもってる時、気になっていたことは、父親でした。

仲が悪く、存在自体が気になりました。今思えば父親には何の落ち度もなく、僕の凄くワガママな理由で、父親を気にし怒っていました。

 

僕の感じる人を気にし怒るメカニズムって、要は相手に対する良い意味でも悪い意味でも、

期待なのかなって思います。

相手と自分の距離感や期待値が、アンバランスになったときにどちらかが、相手を気にし

怒ったりするのかなと

僕が父親に対して、こうあってほしいという期待値が大幅に急増し、

バランスを崩したとき、怒ってばかりいました。人との距離感を勉強した今、父親に対しては全く怒りの感情はありません。良い意味で期待もしていません。

 

では、気にならない、怒らない自分になるためにはどうすれば良いのでしょうか。

 

それは、色んな人と知り合い、話すことで程よい距離感、期待値を掴むことかなと思います。

 

僕も本当に気になるスイッチが入ると、本当に気になってしまいます笑

 

でもその気持ちの裏には、その人を尊敬していたり好きだったりすると思います。

なので、良い意味の尊敬、好きに意識を向ければ良いのかなと思います。

 

一生懸命生活していると、家族や仕事仲間との距離感が分からなくなってしましますが

相手が気になったとき、怒りたくなった時、ああ俺は、私はこの人が好きなんだなと思えば

楽になるのかもしれませんね。つたない文章でしたが読んでくださってありがとうございます、また記事で会いましょう

SNS

あなただけの居場所が見つかる!ココトモハウスのLINEグループはこちら!

なりたい自分への一歩を踏み出すコーチングをします 新しい自分になるために、自分の殻を破るお手伝いをします。

ピックアップ!

このブログを書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連ブログはこちら

最新ブログはこちら

フォローをお願いします!

ページTOP
本日のスケジュール