ブログ
TOP > ブログ一覧 > 引きこもり > 【30代、40代からでも就職できる!】引きこもり・ニートが使えるお勧めの就職支援サービス7選と使い方

【30代、40代からでも就職できる!】引きこもり・ニートが使えるお勧めの就職支援サービス7選と使い方

neetshien

引きこもりやニートの当事者にとって、働くことは不安でいっぱいですよね。特に、30代、40代以上の高齢ニートや引きこもりの方にとっては、これまでの長いブランクをどうすればいいのか、そもそも働きたい気持ちがあっても、どうすればいいのかもわからない状態だと思います。

そんな時に利用してほしいのが、ハローワークを始めとした、様々な就職支援サービスです。

◆目次
1.【働く悩み、不安を解決】引きこもり・ニートが使える就職支援サービスと使い方
2.ハローワーク
3.若者サポートステーション
4.就労移行支援
5.就労継続支援
6.就労定着支援
7.転職エージェント
8.ゆきどけ壮
9.終わりに

30代、40代から就職を成功させるなら、就職支援サービスの利用がお勧め

neetwalk

30代、40代の引きこもりやニートの方は、無職の期間が10年を超える長期間に及んでいる方も珍しくないと思います。そんな当事者の方にとっては、そもそも働くにあたり何をすればいいかわからない、という方もいらっしゃることでしょう。そんな時は、ハローワークやサポステなど、就労支援サービスを利用しましょう!

各サービスでは、面接の練習をしてくれたり、自分にあった仕事を探してくれるなど、働くことへの不安を解消し、様々な悩みへのサポートを行ってくれます。就職支援サービスを利用すれば、社会復帰への道も開けていきます。

今回は、政府がうちだしたゆきどけ壮など、30代、40代以上の方の利用を中心に、就職を成功させるための就職支援サービスを紹介します。

1.ハローワーク

働こうと考えた時に、まず利用をして欲しいのがハローワークです。ハローワークでは、

  • 仕事の紹介
  • 面接の練習
  • 職業訓練
  • グループワーク

などなど、就職に必要な様々な訓練の多くを無料で提供してくれています。また、発達障害、精神障害などがある場合でも、障碍者専門の能力開発だったり、障碍者雇用の相談にものってくれます。

引きこもりやニートの方に向けた専門の支援を行っているハローワークの担当部署もありますので、仕事をしたいと思い立ったら、まず最寄りのハローワークに電話をしてみるとよいでしょう。

利用料無料
対象者各サービスによる
提供されるサービス職業紹介、相談、面接練習、職業訓練等

全国のハローワークで使えるサービス一覧はこちら

ハローワークを利用したニートの体験談

2.若者サポートステーション

若者サポートステーションは、15歳~49歳までの方を対象に、面接の訓練やビジネスマナー研修、また就労後の相談にのったりと、働くことをサポートしてくれる機関です。

働くと決めてなくても、まず相談に乗ってほしい。そんな方はぜひサポステを訪ねてみてください。引きこもり生活のため、これまでまったく職歴がないという方でも、専門のスタッフが相談にのってくれ、基本的に無料で利用できます。利用したい場合は、最寄りのサポートステーションまで連絡してみましょう。

利用料無料
対象者15歳~49歳の方
提供されるサービス職業相談、面接練習、職業訓練、コミュニケーション講座等

全国のサポステ一覧はこちら

サポステを使って就職した人のメッセージはこちら

3.就労移行支援

就労移行支援サービスは、企業への一般就労を希望している、65歳以下の障碍者が利用できるサービスです。(医師や自治体が就労困難と認めた方も利用できる場合があります。)

就労移行支援では、一般就労に向けて、面接の練習や実習、適した職場を探してくれるなど、様々なサービスを無料で受けることができます。(所得によっては有料となる場合があります。詳しくは各自治体にご確認ください。)自分にあった職場を探してもらいつつ、仕事のための訓練をしたい。そんな時には、就労移行支援をぜひ利用してみましょう。ネットで調べて、利用したい事業所に直接連絡してみてください。

なお、就労移行支援は、2年間の利用制限があるので注意してください。

利用料基本無料(所得による有料となる場合あり)
対象者65歳以下の就労困難者(障碍者でない方も含む)
提供されるサービス職業相談、面接練習、実習など

全国の就労移行支援事業所の一覧

就労移行支援を使って就職した人の体験談はこちら

4.就労継続支援

就労継続支援は、一般の企業への就労が困難な人に対し、就労の機会を提供しながら、一般企業への就労を目指すサービスです。

就労継続支援は、雇用契約を結ぶA型と、雇用契約は結ばず、決まった工賃で働くB型の2種類があります。就労継続支援事業は、就労するという点は普通の就職と同じですが、事業所には支援員が常駐し、仕事をしていくことを助けてくれます。また使用には年齢制限があり、18歳以上で64歳以下となっています。

働く元気はあるけれど、引きこもりやニートの期間が長く、まだ一般企業での就職が難しいという場合や、一般企業での就労前に仕事に慣れておきたい、という方は、就労継続支援の利用を考えるといいでしょう。また就労継続支援は、サービスをうけるのではなく、労働の提供を行うため、利用料はかからず、賃金、または工賃の支払いを受けることができます。

利用したい場合は、直接事業所に連絡してみましょう。

利用料無料(労働を提供し対価を得ることができます)
対象者18歳以上、64歳以下の就労困難者(障碍者でない方も含む)
提供されるサービス就業、就業への定着、能力向上の支援

全国の就労継続支援事業所の一覧はこちら

就労継続支援事業の体験談はこちら

5.就労定着支援

就労定着支援は、就職をしたものの、仕事が上手くいかない、人間関係に苦手意識があるなど、就職後に問題を抱えている方のためのサービスです。対象者は、就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型、生活介護、自立訓練サービスを経て一般就労をした方です。

引きこもりやニート生活をへて、就労支援サービスを使って就職したものの、どうも仕事が上手くいかない。という場合は、就労定着支援サービスを使い、働くことを助けてもらいましょう。

こちらも、利用を希望される場合は、定着支援を行っている事業所に直接連絡しましょう。

利用料無料(所得による有料となる場合あり)
対象者就労支援サービスを経て一般就労した方
提供されるサービス就業面、生活面への支援、アドバイス

就労定着支援サービスの体験談はこちら

6.転職エージェント

転職エージェントは、民間のサービスとはなりますが、エージェントがついて就職活動をサポートしてくれます。実際の企業目線でアドバイスをくれたり、何より豊富なノウハウを活かして、就職活動を助けてくれます。

すでに働きたいということで気持ちは固まっているが、どうやって仕事を探せばいいのかわからない。そんな方は、ぜひ転職エージェントを利用してみてください。利用方法は、ネットなどからまずはエージェントに登録し、連絡を待ちましょう。

利用料基本無料(サービスによって異なります)
対象者エージェントを通じて就職を希望される方
提供されるサービス書類添削、面接対策、専任エージェントによるサポート

引きこもり・ニートの就職に強い転職エージェントの一覧はこちら

7.ゆきどけ壮

ゆきどけ壮は、政府が運営する、就職氷河期世代に向けた就職支援サービスです。中高年の引きこもり、ニートには就職のハードルは一層高いものですが、このゆきどけ壮は、そんな中高年に特にスポットをあてたサービスです。

サイト内で、各行政サービスの紹介だったり、就業体験の機会やプログラム、また求人情報を紹介しています。
中高年だから自分に就職はできない、とお考えをお持ちの方は、ぜひゆきどけ壮を訪ねてみてください。

利用料基本無料
対象者主に就職氷河期世代
提供されるサービス各種支援先の紹介、サポート

ゆきどけ壮のホームページはこちら

サポートも使って社会復帰を

対人関係が苦手だったり、普通のことが難しい引きこもりやニートにとって、働くということは一大イベントです。自分一人だけでなんとかしようとせず、必要な時は遠慮なく周りのサポートを受けましょう。

人の助けは借りたくない、と思うかもしれませんが、助けも借りて自立してから、恩返しをしていけばいいのです。応援しています!

SNS

あなただけの居場所が見つかる!ココトモハウスのLINEグループはこちら!

なりたい自分への一歩を踏み出すコーチングをします 新しい自分になるために、自分の殻を破るお手伝いをします。

ピックアップ!

このブログを書いた人

ジョジョ★
ジョジョ★

はじめまして!ジョジョです!僕は自分の人生の中で沢山の痛みを受け取って来ました。自分が笑ってる時、誰かが泣いてるなんて、こんな悲しいことはないよね。 少しでも、心の痛みを分けあえたら、そして、笑顔を取り戻せたら…、そんな思いでこ...

プロフィール詳細はこちら
ジョジョ★が最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新ブログはこちら

フォローをお願いします!

ページTOP
本日のスケジュール