ブログ
TOP > ブログ一覧 > hsp > hspを甘えと考えてしまうことへの対処法

hspを甘えと考えてしまうことへの対処法

hsp-amae

hspである自分は甘えている。他人から甘えだといわれた。そんな悩みを持つことは珍しくありません。普通の人は大丈夫なのに、自分だけが気にしている。そんな弱い自分を責めてしまう。

他人に話しても理解されずに、ただの甘えとばっさり切り捨てられた。そんな経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。今日はそんな悩めるhspさんのために、hspは甘えだと自分を責めたり、他人に思われてしまうことへの対処法をお伝えします。

hspを理解しよう

hspは本当に甘えなのか。それを理解するためにも、hspについての理解を深めることが大切です。hspとは、アメリカのの心理学者、エレイン・N・アーロン博士が提唱した概念です。あくまでも気質であって、性格全体を表す言葉でもなく、病気でもありません。

具体的な特徴としては、人より感受性が高く、感情の揺れが激しいため、繊細さんといわれたりします。例えば、他人ではなんでもないことでも、深く傷ついたり、感動したりといった気質があります。

そのため、極端に落ち込んでしまう自分を責めたり、周りからは、それぐらいのことで、と言われてしまいます。

甘えだと言われた時の対処法

では、もし周りから甘えだと言われた時に、どのように対処すればいいのでしょうか。結論から言うと、自分の「考え方」を変えることです。

甘えだと言ってくる周りの人を変えたり、自分を落ち込まないようにするということは難しい。だからこそ、甘えだと言われた時に受け止め方を変えることが大切です。

非hspはhspのことを理解できない

まず、hspのことは非hspは理解できないと考えましょう。極端にいえば、動物と会話をしているようなもので、お互いに違う言語で話しているんだ、くらいの気持ちでいることです。

hspは全体の人口の5%と言われています。つまり、非hspはhspと関わった経験がほとんどありません。お互いがわかりあえないのは当然なのです。

甘えという人には距離をとろう

また、自分が嫌いな人間とは距離をとることも大切です。hspの場合は、相手を気遣ってついつい合わせてしまうものですが、自分に合わない相手に無理に合わせても辛いだけです。

きっぱりと勇気をもって、合わない相手からは離れるようにしましょう。hspはただでさえ相手からの感情に繊細に反応します。自分を甘えだといってくる相手と一緒にいてもろくなことになりません。

甘えてもいい

hsp-amae1

そして、もう一つ覚えておいて欲しいのは、むしろ甘えられる相手には甘えていい、ということです。多くのhspさんが、甘えられないと感じていると思いますが、あなたを理解してくれる相手には思いっきり甘えて欲しいのです。

人間、誰でも誰かに頼りながら生きているもの。自分だけが我慢すればいい、そんな風に物事を考えず、頼れる時には思いっきり頼りましょう。

ストレスをため込みやすいhspさんにとって、いかにストレスを解消するかということは楽に生きるためのコツです。

バランスをとりながら楽に生きましょう

hspにとって今の現代は生きづらいもの。だからこそ、知識や考え方で現状と向き合い、いかに自分が楽に生きる方法をさがしていくことが大切です。

オンラインの交流はこちら!

今すぐ誰かと話したい方へ

SNS

あなただけの居場所が見つかる!ココトモハウスのLINEグループはこちら!

ピックアップ!

このブログを書いた人

ジョジョ★

はじめまして!ジョジョです!僕は自分の人生の中で沢山の痛みを受け取って来ました。自分が笑ってる時、誰かが泣いてるなんて、こんな悲しいことはないよね。 少しでも、心の痛みを分けあえたら、そして、笑顔を取り戻せたら…、そんな思いでこ...

プロフィール詳細はこちら
ジョジョ★が最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新ブログはこちら

フォローをお願いします!

提携コワーキングスペース

誰かと作業したい方はこちら

ページTOP
本日のスケジュール