ブログ

はじめてのキャンドルナイト


(スタッフ「のん」「NOB」のツーショット☆)

こんばんは、たかれんです。
本日の看板スタッフは「のん」「たかれん」でした!

本日の雰囲気をご紹介!

今日はお昼からあたたかい日差しの中、ハウスではまったりと語り合いました(*´`)

子どもの頃によくやっていた懐かしい遊びをしたり、大人になってからハマったゲームについた語ったりと楽しい時間もありつつ、夜にはしっとりとした時間を過ごす「キャンドルナイト」。
わたし自身、キャンドルナイトに参加するのは初めてなのですこしドキドキしていたのですが、部屋の照明を落としてキャンドルを模した照明だけにすると、暗がりの中で、自然とリラックスできました。
やはり、相手の顔が見えないとそのぶん自分のことに集中できますし、視覚からの情報が少なくなるから、相手の声音や部屋の雰囲気といった、普段は気にならないようなものも見えてくるんですね。

最初は、家庭環境がテーマの語り合い。
皆さん、大なり小なり家庭に関する悩みを抱えていて、それを共有しあいました。
ある人は「自分が家族のことを何も知らないこと」で、家庭環境になにか問題があるんじゃないかと思ったそうです。
わたしは、物心ついた時から家庭に居づらいと感じていたけれど、母や父、兄のことについては、生年月日や今の働き先くらいであれば知っています。
それは、単に家族の不満やストレスの聞き役だったからだけど、それでも家族とのコミュニケーションはあったんだなぁと、その方の話を聞いていて感じました。
今もわたしは家族とあれこれうまくいかず悩んでいる最中ですが、少し楽になった気がします(*´`)

その後は、「周りの目を気にして、今の自分のままじゃいけないように感じる」という相談をしてくださった方がいました。
周りの目、気になりますよねぇ。わたしも気にしいです。特に、自分に自信が無い時や、自分のことが嫌いな時に「そのままじゃダメだよ」なんて言われると、グサッときます(;^ω^)
それでも、そう思う自分は否定しないでほしいです。

今のままではダメだと、自分を鼓舞するも良し。
今のままでもいいと、自分を受け入れるも良し。
どんな選択をしようと、それは周りがとやかく言えることではないし、とやかく言われたとしても「わたしはこうしたいので」でいいんです。
急に割り切ることは難しいかもしれないけれど、「変わろうと変わらまいといいんですよ」ってことだけは、心の中に留めておいてください(*´`)

ココトモがつくる恋愛相談&マッチングアプリ『Piece』近日公開!自信を持てずに悩んでいる人の「恋を応援する」アプリです。
PR

本日のトークテーマ

  • 学校の先生はしんどい!
  • 解離性あるある
  • カブトムシ飼いたい
  • 受け入れられてる、愛されてる確証が持てれば依存は消える
  • マリーアントワネットからの政治ヘイト
  • 氷結は味じゃない
  • 読書感想文はお金で買える時代
  • どんな生き方でも、自分が良ければいいんだよ
  • 紙に書くことの重要性

本日のスタッフ紹介

のんは不定期の担当です!

のんは不定期に週1~2回くらい担当しています!
のんは現在、やりたいことに向かって進んでいる真っ最中。 仕事や家庭、様々なことに悩んできたからこそ、相手の心に寄り添いながら、優しさを届けてくれます。 そんな彼の得意技は「人の良いところを見つける」こと。のんに会った後には、それまでより自分のことをちょっと好きになっているかも☆ ぜひのんに会いに来てください(*´`)

のんのプロフィール

はじめまして。のんと申します。
家族、学校、会社、色んなシーンで否定的な評価を受け、『自分には何をやってもダメなんだ』と思っている時期がありました。同じように『自分なんか。。』と思っている人がいたら『そんなことないよ』と声をかけてあげたい。人から否定的な言葉を浴びせられても、凹んでも、『自分にはココトモがあるから大丈夫』と思って貰えるような居場所を作っていけたらと思います。よろしくお願いします。

▽詳細はこちら
http://kokotomohouse.com/author/9spiral2/

たかれんは平日を中心に週2回くらい担当!

たかれんは平日を中心に週2回くらい担当しています!
勉強・数学が大好き! ふだんは相手の話を聞くのが好きな彼女ですが、ひとたび数学の話が始まると・・・笑
また、「家にも学校にも居場所がない10代」のためのコミュニティサイトを運営していた彼女は、苦しい心にも優しく寄り添ってくれます。ぜひ、たかれんに会いに来てください(*´`)

たかれんのプロフィール

こんにちは、たかれんです。
いじめ、不登校、転校等を経験し、中学生のときに親から「親を辞める」宣言をされました。 家にも学校にも居場所がなくて、「どうして生きているんだろう」「私には価値なんてない」なんてことばかり考えて生きてきました。 現在は、ココトモハウスの管理運営をしながら、スタッフとしても活動しています(*´︶`*)
私にとってココトモハウスは「もうひとつの家」のような場所です。すこし時間がゆっくり流れているような、けれどお話しているとあっという間。 お仕事・学校帰りで疲れたときも、休日に一人でいたくないときにも、なにか人に話したいことがあるときにも、なんもないけどとりあえず時間があいたな~なんてときも、ぜひ遊びにいらしてください。

▽詳細はこちら
http://kokotomohouse.com/author/tkren0224/

近日開催のイベントはこちら

ピックアップ!

このブログを書いた人

たかれん
たかれん

「ココトモハウス」のサイトを訪れていただき、ありがとうございます。 あらためて、「たかれん」と申します。 いじめ、不登校、転校等を経験し、中学生のときに親から「親を辞める」宣言をされました。 家にも学校にも居場所がな...

プロフィール詳細はこちら
たかれんが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連ブログはこちら

最新ブログはこちら

フォローをお願いします!

ページTOP
本日のスケジュール