ブログ
TOP > ブログ一覧 > 引きこもり > 【絶望注意】引きこもり・ニートの最後を描いたコピペ、ブログまとめ

【絶望注意】引きこもり・ニートの最後を描いたコピペ、ブログまとめ

hikikomori-copipe

長引く引きこもりやニート生活のはてに、自分がどうなってしまうのか。将来を想像して恐ろしい気持ちになっている方も多いのではないでしょうか。

実際のところ、引きこもりやニートのままでいるとどんな最後が待っているのか、2chのコピペやブログをまとめました。

引きこもり・ニートの2chコピペ

2ch-hiki

引きこもりが長期化すると、どうなるのか。今回は巨大掲示板2ch(現在は5ch)から、引きこもりの末路を覗いてみます。ネットから聞こえてきた心の叫びを、聞いてください。

ひきこもりやけど就労は諦めたわ
障害年金狙おうと思う。生活保護は資産あるから無理ン
よくよく考えるとワイは障害者やろな。ニートしてる時点でみんな何かしら障害持ってるやろし

引きこもりが長期化することで、正社員につけず、フリーターとして過ごしているニートも珍しくありません。

ニート期間が長くなるにつれてだんだん親と気まずくなるンゴ・・・飯もカップメン置いといてくれたらそれ食うから呼ばんでええわ」

初めまして。23歳/高卒/無職/鬱病です。精神科も自立支援手帳更新用に必要な医師の診断代1万数千円を払えなくてもう1年以上行ってません。日に日に死にたい思いが強くなってきてます。

夢も誰かに追いかけられるか殺されるかの悪夢か死んだ優しい爺ちゃんが慰めてくてる夢でもう色々限界です…

必要な支援がいきわたっていない現実が見えます。でも自殺をするまえに、助けを求めることを考えてみて欲しいと私は思います。

「楽しくもないンゴねえ。かといって外に居場所もなく趣味もない機械みたいな人間や

コネで入れる会社いくつかあるし。資格もかなり有利なの持ってるし。面接も糞得意なんだよな。でもやる気が出ないし何したいか考えることすらめんどい

スレッドを追っていると、引きこもりの人は、やっぱり仕事に強い関心を持っていると感じました。社会復帰をしたい。そんな気持ちはきっとみんなが持っているはず。

ただ、書き込みと同様に気力がとにかく湧かないという人もちらほらみかけました。

最近は焦りより諦めのほうが強いわ。ワイはもう普通に働けないけど自殺する勇気もない。まあそのうちガチで詰んで死ぬやろなって思ってる

本家見たら40代の職歴なしのオッサンが飲食店のバイト受かったっての見かけたんや。

そのオッサンは正直にヒッキーだった事を話したら「社会復帰を応援します」と店長さんは親切に話を聞いてくれたんやと

こういうの見かけるとちょっと自信湧くけど面接とか怖いンゴね…

何かを始めたいけど、右にも左にも動けない。これは彼らが悪いのか、自己責任ですませていいのかと、そう思います。

出典”open2ch.net”

「ワイも6年引きこもってて両親ともほとんど話さないけどそんな感じやな。たまに喋ると変な間が空くし次の言葉発するまでに時間がかかる
。8年間って感覚がないわ。

2009年くらいから引きこもってたはずなんやが感覚的には2011年くらいや。なーんもやってなかったから何も思い出せん」

出典”kowasugiru.blog.jp”

体力がないから引きこもりになったわけじゃなくて、
対人関係の苦手意識やトラウマがあって引きこもりになってるので、自分の場合、仕事自体はできたりする。

人生の中で数回しかないアルバイトも仕事は真面目にやるので評価されるけど、同期の同じメンバーとの対人関係で苦しんで辞めてる

職場に溶け込めなくて孤立する苦しみ耐えられない

引きこもるのは、理由がある。外に居場所があれば引きこもるわけがない。僕はそう思っています。

出典”matsuri.5ch.net”

ここにあげたものは掲示板に書かれたいた書き込みのごくごく一部です。

引きこもりの人達は決してそこに安住しているわけではなく、
どうしなくてはいけないかを考えていても、そこから一歩を踏み出せずにいると感じました。

また、引きこもりが長ければ長いほど、社会参加へのハードルを高く感じてしまいやすい傾向があると思います。
(それは実際に考えても、社会の許容量は想像通りなのかもしれません)

引きこもり、ニートの末路を描いたブログ5選

引きこもりの長期化、高齢化が明らかとなった今、心配をしている当事者も多いと思います。中卒で不登校のまま、高齢ニートに、、そんなニートのエリートコースを歩んでいるという方もかなりの数がいる可能性があります。今回は、そんなニートの末路がよくわかるブログを紹介します。

1.兄を捨てます

ニートになり、親の資産を食いつぶし、最後には家族に見捨てられる。そんな絵にかいたような末路は、現実に起こっています。

来週、兄を捨てます。兄は37歳引きこもって14年になります。
兄が東京に行ったら家財を出して引越しです。両親も私達も親戚のいない地域に行きます。親戚には黙って行きます。冷たい家族でしょうか?

警察も頼りにならない今、これが私達に残された道です。兄には生活費として最後に15万円だけ残していきます。

出典”onayamifree.com”

長期引きこもり、そして家庭内暴力。暴力も引きこもりゆえの苦難からかもしれませんが、家族には耐えられない状況だというのは理解できます。
兄弟から捨てられる。悲しい現実です。

来週、兄を捨てます

ニートが親をなくすとき

ニートの作者が親をがんでなくしてしまい、自分自身も癌にかかっていたことが発覚、父親の入院から現在までが4コマ漫画で描かれています。つらい中でも、思いをつづっていく著者の姿は、きっと励みになるはずです。

ニートが親をなくすとき

2.月収50万からホームレスへ転落

年齢を重ねるととにかく転職が難しくなります。行き当たりばったりで生きていると、仕事を失い、引きこもりからホームレスに、そして最後は生活保護に、というケースは決して珍しくありません。

身体も動かなくて、うつ病になったら引っ越す気力もなくなるんです。公園から追い出されることもなかったから、ゴミ箱を漁って雑誌の転売をしてた。今から5年前にたまたま新宿のNPOの人に声をかけられて生活保護を申請したんです

出典”sankeibiz.jp”

30代の夜更かし”のせいで人生終わった… 月収50万からホームレスへ転落した男性

3.遺品整理ブログ

遺品整理を専門とする方が書かれたブログです。遺品を残した方は、残念ながら自殺をしてしまいました。

故人は結婚したこともなく生まれてからずっと母親の元を離れた事が無かった為、社会に出て勤める事すら出来なかった訳です。そして10月の半ば、遂に自殺(縊死)してしまったのです。

遺品整理ブログ

4.中卒ニートの俺がどうやって人生立て直したか書いていく

余りに悲惨な現実を見すぎたために、げんなりしてしまったという方もいるかもしれません。しかし、頑張れば幸せな人生を送ることは決して不可能ではありません。

中卒ニートの俺がどうやって人生立て直したか書いていく。なぜニートに陥ったのか。高校中退後はバイト生活。
接客業が中心だったが店長次第で職場の雰囲気ががらりと変わるため
長続きはせず、バイトしてはやめてバイトしてはやめてを繰り返していた

出典”hattatu-matome.ldblog.jp”

中卒ニート、という絶望的な状況ですが、この方はなんと自力で脱出しました。面白いブログなのでぜひ引用もとを見てみて下さい。

中卒ニートの俺がどうやって人生立て直したか書いていく

でもまだ希望があることを忘れないでください

ここまでの記事を読んで、やっぱり自分の将来は絶望的だ。そんな風に思ってしまった方もいるかもしれませんね。
しかし、大事なことは人生を楽しむこと、自分の人生を生きることです。

引きこもりやニート生活を送っているからといって、あなたの人生が否定されるわけではないと私は思います。

また、引きこもりやニートからでも、やる気があれば就職する道がないわけではないのです。

引きこもり・ニートでも就職できる!在宅ワークから未経験歓迎のお勧めの仕事と探し方

自分の人生を大切に生きることができたらいいのではないでしょうか。それでは、今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

SNS

あなただけの居場所が見つかる!ココトモハウスのLINEグループはこちら!

なりたい自分への一歩を踏み出すコーチングをします 新しい自分になるために、自分の殻を破るお手伝いをします。

ピックアップ!

このブログを書いた人

ジョジョ★
ジョジョ★

はじめまして!ジョジョです!僕は自分の人生の中で沢山の痛みを受け取って来ました。自分が笑ってる時、誰かが泣いてるなんて、こんな悲しいことはないよね。 少しでも、心の痛みを分けあえたら、そして、笑顔を取り戻せたら…、そんな思いでこ...

プロフィール詳細はこちら
ジョジョ★が最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新ブログはこちら

フォローをお願いします!

ページTOP
本日のスケジュール