ブログ
TOP > ブログ一覧 > HSP > hspだから正社員は無理と思った時の解決策

hspだから正社員は無理と思った時の解決策

hspmuri

繊細過ぎる気質と言われるhsp。特にhspの方に多いのが仕事の悩みです。周りのスピードに合わせて働いたり、人間関係を上手く切り盛りして器用に立ち回ったり。そんな毎日に疲れ果て、もう働くの無理。と思っている人も少なくないのではないでしょうか。

特に、責任を求められる正社員として働くことが辛すぎると感じている人は多いです。今日はそんな正社員辛いと思っているhspさんに向けて、楽に働いていくための解決策をご案内しますね。

hspが正社員として働くために気を付けること

働くのは無理、といっても働いていかなくては生きていけないのがこの世の中。そこでhspさんが正社員として働いていくために必要なポイントをまずお伝えします。

また、その後には、正社員以外の働き方についてもお伝えしていきますね!

職種、業種より環境重視

hspさんにとって最も大事なことは、職種、業種よりも職場環境です。どんな仕事であろうと、職場環境が適切であれば、なんとか快適に働いていくことができます。反対に、職場環境が最悪であると、どんなに合った仕事であっても、hspさんにとっては辛い職場となる可能性が高いです。

また、その中でもhspにあった職場環境になりやすい職種や業種がありますので、それを意識することで、より働きやすい職場に巡り合うことが可能になります。

疲れたら躊躇せず休む

hspさんは、普通の人より疲れやすいです。ちょっとしたことで傷ついたり、また周りの人が怒っていたり、誰かが不機嫌であることを自分のことのように受け止めてしまうなど、とにかく周りが気になって仕方がない。そのため、普通に生きているだけで疲れてしまいます。

仕事をしているとなればなおさら、疲れがたまってしまいます。hspさんの中には、仕事中の疲れが原因で帰ったらぐったりして動けない、というくらい疲れてしまう方もいます。そのため、疲れたら小まめにリフレッシュすることが大切です。

無理だと思ったら頑張らず転職も考えよう

この職場は合わないなーと思っても、周りを気にして頑張ってしまうのがhspさんの特徴です。しかし、無理をしているとどこかで心や体にガタが来てしまいます。

もう限界と思ったら、頑張らずに転職を考えるのも手です。人より弱い自分が悪いと思ったり、逃げることを悪いこと、と考えてしまうかもしれませんが、逃げるのは悪いことではありません。

hspさんの転職は転職エージェントの利用がお勧め

良い次に進むためにも、自分を守るためにも、無理だと思ったら次の一手を考えましょう。また、もし転職をするのであれば、hspの方には転職エージェントの利用をお勧めします。

転職エージェントは転職のプロです。転職が決まればお金になるため、必死になって転職先をさがしてくれます。転職エージェントは沢山ありますが、どれを選べばいいかわからない、そんな時は業界最大手のリクルートエージェントが安心です。

リクルートエージェントは、転職者の強みを見つけ、10万件の非公開求人があなたにぴったりの求人を探しだしてくれます!

それでもやっぱり、正社員は無理と思った時の選択肢

それでも、やっぱり正社員はできないと思った時は、どうすればいいのでしょうか。そんな時は思い切ってフリーランスやフリーターも選択肢にいれて考えることが大事です。

安定した生活がないと不安と考えるかもしれませんが、一番大事なことは自分の幸せを守っていくことです。嫌いなことをしながら毎日を過ごすよりも、嫌いなことのない毎日を過ごす方がずっとストレスは少ないのです。

実際に、正社員を辞めて幸せに過ごしている人は沢山います。

フリーランスやフリーターも選択肢として考えよう

フリーランスやフリーターというと、やはり不安定な生活や収入面で不安を感じる方も多いと思いますが、今は本当に多様な働き方が可能な時代です。例えばフリーターをしながら空いた時間でフリーランスを目指したり、それこそウーバーイーツなど、明日からでも出来る仕事などもあったりします。

フリーランスになるならお勧めの仕事3選

といっても、フリーランスというと仕事をとってくるのが大変というイメージや、スキルを身につけなきゃという心配がある方も多いと思います。しかし、現在では、クラウドワークスなどで簡単に仕事を身に着けることもできますし、YouTubeだったり、スクールなど、スキルを学びやすい環境も整っています。

上手くツールを活用すれば、フリーランスで生きていくことは決して難しくありませんよ。今日はそんな中でも特に初心者にもお勧めお仕事を紹介します。

Webライター

Webライターは、私達が普段使っている文章をスキルとして仕事をすることができます。皆さんは普段ラインで文章を送ったり、チャットを使ったりしていると思います。Webライターというと難しく聞こえるかもしれませんが、まずは文章を書くことができれば、仕事を探すことができます。

Webライターはハードルが低い反面、単価も低いという欠点があります。しかし、仕事の単価をあげたり、いい仕事を獲得するノウハウを身に着ければ、そのデメリットも克服できます。

仕事の取り方も教えてくれるスクールがお勧め

そこでお勧めしたいのがスクールの利用です。スクールを利用することで、Webライターとしてのスキルや営業スキル、単価のあげ方といった、必要な知識を体系的学ぶことができます。

特にお勧めはライターキャリア講座です。ライターキャリア講座は、プロによる添削だけでなく、プロライターとしての仕事の取り方もしっかり教えてくれます。スクールで高いお金を払ったのに、仕事がない。そんな状態は避けたいですよね!

エンジニア

もし適性があるなら、エンジニアはお勧めしたい仕事の一つです。エンジニアは時給単価も高く、時給5000円や1万円を目指すことも決して難しくはありません。また何よりスキルさえあれば、フリーランスで好きな人とだけ仕事をでき、時間も場所も自由に働くことができます。

スキル習得の難易度は高い

エンジニアで特に大変なのが、スキルを習得することです。エンジニアは時給単価が高いですが、それだけスキルを身に着けるハードルも高いのです。特に独学ですと、一人で頑張るのもつらく、わからないポイントも聞けないなど、躓きがちです。

そんな独学の決定を補ってくれるのがプログラミングスクールです。プログラミングスクールでは、現役のエンジニアがプログラミングを教えてくれるため、躓きやすいポイントをしっかりフォローしてくれます。

中でもお勧めはRUNTEQです。RUNTEQは、現役エンジニアによる指導だけでなく、適性を加味した就職サポートや書類添削、企業情報の提供を行ってくれます。どのプログラミングスクールに通えばいいかわからない。そんな時はぜひRUNTEQを検討してみてください。

動画編集

動画編集は、在宅ワークしたい方に特にお勧めしたいスキルです。動画市場は伸び続けており、今後も動画編集の需要は伸びていくと言われています。そのため、初心者にも仕事のチャンスが多くあり、参入タイミングとしては今が最適です。

動画編集は最短一ヶ月で身に着けられる

動画編集で難しいのはソフトの操作です。独学でも勉強可能ですが、効率よく学びたいのであれば、スクールがお勧めです。スクールでは現役で動画編集の仕事をしている講師から学ぶことで効率的に学んでいくことができます。

中でも特にお勧めなのは、CREATOS JAPANです。CREATOS JAPANでは、動画編集で最もニーズがある、Premiere Proの使い方を最短2週間で教えてくれます。また営業のノウハウなども教えてくれるので、動画編集で最短で仕事をしたいという方にはぴったりです。


オンラインの交流はこちら!

今すぐ誰かと話したい方へ

SNS

あなただけの居場所が見つかる!ココトモハウスのLINEグループはこちら!

ピックアップ!

このブログを書いた人

ジョジョ★

ココトモハウスの管理人。産業カウンセラー、行政書士、社会福祉士。はじめまして!ジョジョです!僕は自分の人生の中で沢山の痛みを受け取って来ました。自分が笑ってる時、誰かが泣いてるなんて、こんな悲しいことはないよね。 少しでも、心の...

プロフィール詳細はこちら
ジョジョ★が最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新ブログはこちら

フォローをお願いします!

休職者向けコミニティ

休職者向けオンラインコミニティ

提携コワーキングスペース

誰かと作業したい方はこちら

東京居場所マップ

東京の居場所はこちらで検索

ページTOP
本日のスケジュール